スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぜってーなんかあると思ったんだよ!!

嵐の5名様・嵐ファンの皆様、だいぶご無沙汰しております!
どうも、ど深夜にこんばんは

いやぁ~とうとう来ましたな。
二宮さんの個人仕事。
しかも芝居ゴト。

いやったー!ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
お母さんやったよーーー!!と絶叫ですよ。

起き抜け早々、狂喜乱舞です。

嬉しくてブログを更新せずにはいられなくなりました(笑)

で、長かったー。
ホント長かったよ。

フリ家のSPが放送されてから、次の芝居ゴトはいつ?と日々胸の片隅で思い続けておりましたからね。

しかも、怪物くんのSPは放送直後にDVDとBDの発売が発表されたのに、フリ家の発売は発表されないし。

もーいつ発売してくれるのーー?なんて苛立ったり。

そしたら、昨夜ですよ。
日付が変わる頃にフリ家SPのDVDとBDの発売発表の情報が舞い込んできてね。
もう、待たせすぎー

前日までは正直、諦めモードに入ってましたよ私は。

SP放送されただけでも有り難いと思わんと罰当たるよな~って思考を切り替えてさ。

なもんで、就寝前は素直に喜べない状態で‥‥。

それに、大野くんの新春SPドラマが公表された時も。
つい先日だけど、翔さんのSPドラマと謎ディのSPドラマが公表された時もね。

もちろん嬉しいんだけど、他メンの個人仕事(しかも芝居ゴト)が発表される度に「にーのーはーーーー?」と聞いてもむなしくなる問いをしてしまって素直に喜べない二宮担な自分に疲れたりしてさ。

でね、きっとフリ家SPの発売で個人のお仕事もまただいぶ待たされるんだろなーって思いながら寝たんです。

そしたらね。

そしたらですよ。

起きて、ツイッター観て、クリビツギョウテン!

二宮和也映画主演決定!』と同時に目に飛び込んでくる名前を観る度に高揚しまして。
「あ、これはデマでなくマジなのね♪」と確情だと判断した瞬間、この季節はお布団のぬくぬくで普段なら中々起きられないのに、信じられないほど素早い寝起きで良い目覚めでした♪

でね、かなり待たされましたけど、そこはほらー二宮さんですもん。
ゆうても、あの二宮和也さんですよ。
その二宮さんに役者仕事のオファーが来てないはずはないんですよ。

そうだろうと、信じておりました。

てか、そう言い聞かせてこの日をお待ちしておりました。

「ドラマなのかな?」
「映画なのかな?」
「それとも舞台なのかな?」って心待ちにしておりました。

なので、今朝はまさに
「ぜってーなんかある!」
「ぜってーなんかあると思ったんだよ!」(@俺の千葉での翔さん

って、状況でしたわ(笑)

でね、流れてくる情報で一番私を高揚させたお名前はやっぱり東野圭吾さんなのよね。

言わなくても皆様ご存知のニノちゃん主演ドラマ『流星の絆』の原作者さんですよ。
えーえー、私も皆様と一緒で大・大・大好きな作品です。

なので、あえてここではこのドラマには触れませんが、なんで私が東野さん好きかを少し語らせて頂きますね。

「好き」とか言っといて失礼なんですが、実は原作を一切読んだ事ありません。
ホント失礼ですよね。
最初に謝っておきます。
ごめんなさい!

でもですね、東野さんのお話は面白いからこそだと思うのですが、ホントに数多く映像化されているんですよね。

『流星の絆』の他にこれまで私が観た作品は、原作『ゲームの名は誘拐』の映画『g@me.』。
ドラマ『白夜行』。
映画『手紙』。
ドラマと映画でシリーズ化した『ガリレオ』ってところでして‥‥。

少なっ!‥‥ってお思いでしょうが、私にとってはこれらの作品で充分心掴まれてますので。

映像化された作品には監督さんや脚本家さんの想いがあるわけで、それで「東野圭吾の作品が好き」とか言っちゃう自分もどうかと思いますけど、それだけ色んな人の意思が加わっても、少なくとも自分が観た作品はどれも面白かったんで、そこはやっぱり自分が惹かれる要素を含んでいるお話を書かいてる原作者の力が素晴らしいんだよね!って結論なんですよ。

特に『白夜行』は俳優さん目的で観たドラマだったんですが、心をえぐられるほど衝撃的で濃厚な内容にしばらく何かを引きずる程ハマりました。

で、このドラマきっかけでちゃんと東野さんのお名前を認識して、その後に借りた映画『手紙』にも心震わされて、「この映画を観れば、犯罪犯す人絶対減るよ!」って本気で思って今に至ります。

とにかく、好きなんですよ。
重くて暗くて観ていて苦しいんだけど、気になっちゃう濃厚な人間ドラマがね。

だから、『白夜行』・『手紙』・『流星の絆』(←クドカンのお陰で明るい面もあるけど)は私の人生感にかなり影響を与えている作品です。

そんな私の心を掴んだ方との再タッグな展開に、ホント、嬉しくて今朝は泣きそうになりました。

そんで、次々に舞い込む共演者や監督さんのお名前やニノちゃんの役や原作のあらすじに、今日一日ふわっふわしてました

で、今日得た情報で一番引っかかるワードがなんと言ってもニノちゃんが演じる神楽龍平が“二重人格”ってとこ。

やべー。
ちょー好き♪
そういう暗くて重そうな設定大好物!
一度に2つの演技が観れちゃうワケでしょ?
一つの作品で2度おいしいみたいなの。
なんて贅沢なんでしょうかね~

なんか久しぶりなのでまだ色々語りたいのですが、そろそろ眠いので、最後に一言。
『プラチナデータ』の映画化‥‥不安なんて何一つありませんよー!

期待しかありません!!!!!

あーもーホントに嬉しすぎて、公開は1年も先なんだけど、これでどうにか心穏かに過ごせそうで一安心です。

ニノちゃん、主演映画決定おめでとう!
撮影、頑張ってください!!!!!


------------------------------
最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 ランキング参加中 
記事に共感頂けましたら、是非とも下記ボタンを押して頂けると幸せです♪


 ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

いつもポチッと 1992*4##111 ございます!
スポンサーサイト

『GANTZ PERFECT ANSWER』を2回観終えての感想♪

嵐の5名様・嵐ファンの皆様、ど深夜にこんばんは

え~、我慢出来ず公開2日目(24日)に、またまた拝見してきてしまいました~!アハ♪

だって色々気になるんだも~ん!

って事で、2回観賞し終えての感想を‥‥。

※今回さっくりめですが、ネタバレ含みますので、ご注意くださいませ。

ちなみに、初見の感想はコチラです♪             

more... »

『GANTZ PERFECT ANSWER』感想♪

嵐の5名様・嵐ファンの皆様、大変お久しぶりでございます!

ちょいと言い訳をしたいところではありますが、私自身がただただ面倒くさがりな人間なのがそもそもの理由なので‥‥す、すみません。

で、そんなブログの更新をサボっていた間にもご訪問頂いていた皆様、ホントにどうもありがとうございます!

さてさて、早速なんですが、本日いよいよ公開された映画『GANTZ PERFECT ANSWER』を拝見して参りましたので、その感想をさせて頂きたいと思います♪

なにせ、とてつもなく面白いお話でしたので、語りたくてウズウズしております♪(旦那様と観る予定が訳あって1人で拝見したので余計に!)

私は原作を読まずに「GANTZ PART1」、昨夜放送の「ANOTHER GANTZ」、そして昨日までに発売された“ニノ松”掲載の雑誌をほぼ全て熟読した状態でパーフェクトなアンサーを拝見して参りました。

では、追記で感想スタート!

※以下、がっつりネタバレしますので、ご注意くださいませ。             

more... »

「GANTZ」の試写会に行ってきました。(ネタバレなし)

嵐の5名様・嵐ファンの皆様、こんばんは

昨日の23日、試写会場の東商ホールへ行って参りました。
そして、観て参りました映画「GANTZ」。

観賞の途中、「この映画ってホラー?」って錯覚するほどドキドキしっぱなしで、とにかく、あっと言う間の2時間10分でございました。

なんて言えばいいかな~、やっぱりこれは「PART II」を観ないと何も語れないよ!って感じが素直な感想です。

だって、超~超~続きが気になる展開で終了するんですもの。

いやっ、とにかく‥‥お話の世界感が特殊な設定だから、「PART I」でその世界観を観る側に理解させる面が大きいんでしょうな。
だから「PART I」は序章的な意味合いの濃い展開内容でした。

でも、だからと言って、つまらないとかそういうワケではなくて、しっかりと見応えのあるストーリー展開で、みるみるその世界に引き込まれて行くし、「PART II」が更に内容濃くて、面白い展開になるだろうな~って期待できる終わり方って言った方が正解かな。

もうね、一刻も早く続きが観たい
(↑結局最後はこの言葉になっちゃうんだけど・笑)

で、続いては試写会場の様子を少し‥‥。

予定の時刻より4分ぐらい遅れて、ようやく会場が暗転したかと思ったら、いきなり流れた映像がまさかの NO MORE 映画泥棒!

その瞬間、かなり会場がざわつき、笑い声で溢れました(笑)
そうとう数のアラシックがあの場にいたと思われます。
なんか、こういう会場の反応っていいですよね

で、テンション上がった反面、実は会場のことで難点が‥‥。

普段観慣れている映画館と違って、コンサートホールみたいな造りだった為、スクリーンが少し小さく感じたことと、音の迫力に欠けていた点が残念でした。
場面によっては、遠くの席で咳払いしている人の音でさえ、セリフが聴こえなくなるんじゃないかと心配になるほどだったもので。

そんな風に感じたってこともあり、ニノちゃんの素敵な演技を改めて胸に刻む為にも、29日の公開後にちゃんと映画館で鑑賞する日がまた楽しみな管理人です♪

あ、そうだそうだ、結局私は、原作を読まずに観賞したんですけど、そんな方でもモウマンタイですよ!
予習しないと難しいかな~なんて思っていたんですけど、むしろ、知らない方が面白い部分や驚きに素直に反応できて、楽しめます♪
(↑当たり前ですね・笑)
知ってたら知ってたで、違う楽しみ方ももちろんありますけどね。

まぁ~皆さん、ハラハラドキドキで面白映画ですから何度も観ましょうよ!‥‥ねっ♪


------------------------------
最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 ランキング参加中 
記事に共感頂けましたら、是非とも下記ボタンを押して頂けると幸せです♪


 ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

いつもポチッと 1992*4##111 ございます!

「GANTZ」試写会同行者募集!

嵐の5名様・嵐ファンの皆様、こんばんは

昨日、お仕事から帰って参りましたら、ポストにコチラ↓のハガキが
GANTZ試写はがき
キャー!もしやニノちゃんに逢えるのか??
と、あまりの事に、狂喜乱舞し手が震えました(笑)

いったいどこで募集していたものが当選したのだろうかとアタフタ!!
だって片っ端から応募したので覚えとらんぜよ‥‥‥。

落ち着け自分!と言い聞かせ雑誌をひっくり返したりなんだして30分後にようやく判明。
どうやら、雑誌「TVぴあ」お正月超特大号で募集していた(23日試写会)40組にめでたく当選した模様です!

でも、めでたいんだけど、実はただの試写会‥‥。

こんなカタチで運を使ってしまって今年のコンサートは大丈夫かな?なんて思ったり、キャスト挨拶のある試写会に当選したかったよ‥‥な~んて。

ニノちゃんに逢える!と一瞬でも思ってしまった私としましては、ちょっぴり残念な気もしましたが公開前に、これまたちょっぴりですが早く観れることに相成ったワケで、今は純粋に喜んでおります

さてさて、そんな(ただの)試写会ではありますが、せっかく当選したので有り難く観賞しに行こうと思います。

ですが、すでに前売りを購入済みなので、旦那様とはそのチケットで行くとして‥‥せっかくなので試写会はアラシックさんと行けたらいいなぁ~なんて思った次第♪

なので、突然ではありますが、アラシックなリア友のいない管理人とご一緒して頂ける方(1名)を募集致します!

詳細はつづきにて♪             

more... »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。