スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003年の二宮さんが実は‥‥

嵐の5名様・嵐ファンの皆様、こんばんは

先週、地デジ化に伴い、やっとVHSからHDDへと移行を遂げた実家へ、めっちゃ久しぶりに帰省しました。
チャリンコで正味20分弱の距離にあるのですが、近いと近いでこれが中々帰らない親不孝な娘であります

で、母親と一緒に嵐のDVDを観る計画のもと、渡せていなかったダビングCD(もつろん嵐曲)などを持参して、ちょこっと外出予定のある母を家の中で待つカタチで帰省した日のこと。

帰宅を待つ間、1人でDVDを観ていてもよかったんですが、実家に置き去りにされている私物が手付かずのまま残っているのが、ずーーーっと気にはなっていたので、「この機会に整理しよう!」と思いたち、“もと”自分の部屋へ。

結婚した際、かなり処分して家を出て来たつもりだったのに、時間のなさに整理出来ぬまま積み重ねられた雑誌(おもに『spring』や『sweet』)が、軽く見積もっても50冊はある状態‥‥( ̄◇ ̄;)

この中に、嵐メンの広告ページが紛れてたらいいなぁ~なんて淡い期待を抱きながら、一冊づづページをめくりながら確認作業を開始!

すると、auの広告ページを発見!!!

‥‥でもね、イカンセン雑誌が古すぎて、嵐さん達がCMキャラクターを務める前のものばかり‥‥。

うーん残念!(>д<)
そんなに上手く行くわきゃないのよ。

って思いながら、懐かしい洋服やアイテム、今大活躍しているモデルさん達の少し幼い姿やなんかに手を止めながら、当時の自分の状況を思い出したりしちゃって時々脱線しつつ、でも、かなり楽しみながら作業してました。

10冊ぐらい確認を終えた頃だったと思いますが、次の雑誌に手を伸ばすと表紙を飾るは“中谷美紀”姉さん。
「わー!なついーー」とか「いろっぺーなぁ~」とか「この頃ホント好きだったんだよな~私」なんて思いながら目線を表紙の活字にずらしましたら、驚きの文字を発見です!!

二宮‥‥‥‥‥‥??

えーーーーーっ!?!?
マ、マヂでーーーーーーっっ!!!


二宮和也って、嵐の二宮和也ですよね?(((゚д゚;)))
と、動揺し過ぎてプチパニック!

でも、“二宮和也”の名前に続き、“山下智久”の文字を確認出来たので、すぐに紛れもなく私の大好きなニノちゃんである事を認識しました

しかーし、嬉しすぎて早くページをめくりたいのに、手が猛烈に震える(笑)

しばし落ち着くまでその表紙の文字をガン見‥‥。
ってか、家に1人なのをイイ事に、その後しばらく小躍りしていた事実(爆)

だって、手が震えるのも仕方ないんですよ。
名前に続いて表記されているコピーを読んで「動揺するなっ!」って言う方が無理な話なんですから。

「鍛えられたカラダ、滑らかな肌‥‥。男の眩しい姿に魅了されて。」‥‥ってこれ、完全にヌードやん!

いやーーーーん♪(///∇//)

誌面をまだ見てもいないのに、すでにこの見出しだけで脳内ヤバシ

‥‥で、多少落ち着いた頃、意を決してページをペラリしました。

まず目に飛び込んで来たのは、誌面左ページの胸元から上を切り取った上半身裸のアップ写真。

短髪の黒髪をワックスで軽く全体的に逆立てたスタイルの二宮さん
ソファーの背もたれに左手を伸ばし、右手を口元に当て、右斜め下に視線を向けるお得意の愁いを帯びた表情。

むほっ
視線の先が気になって吸い込まれてしまいそうになるよ~~!つって♪

で、次に視線は右隣のページへ。

そこにはソファーの背もたれ部分にチノパン&上着はベストのみ着用で腰掛けたニノちゃんと、その前にノースリーブ状の衣装を着用したブロンド少女が腰かけ、その少女に膝枕してもらっている上半身裸の山ピーが。

うひょーーー!!!!Σ(゜ロ゜ノ)ノ
女性と絡んどるがなーーーーー!
って心臓ドキドキ

すでに裸体な時点でドキドキなのに、ニノちゃんと山ピーの間にブロンド少女だとーーー!!

そんなの聞いてませんし、心の準備しとりませんので‥‥やばい、動悸息切れが‥‥‥(*´Д`*)

絡むなら絡むって言ってくれなきゃ困ります!
なんか嬉しいのと哀しいのと一気に色んな感情が湧いてきて、再びパニクリました。

2人が洋服着てたからまだいいものの、これ‥3人共裸だったら‥‥‥
きっと私、発狂していたに違いないよ(笑)

で、この写真よく見るとニノちゃんの耳元に掛けられた手が本人の手と思いきや、少女の手だという事実‥‥。
なんとも不思議な手の位置構成。
そして肝心のニノちゃん本人の手は少女の左肩と右ひじの内側を掴んでいる‥‥掴んでいる‥‥‥掴んでいるよ~!

いやん(*≧∇≦*)

しかもカメラ目線でちょっぴりふくれっ面で、でも少し幼さの香るニノちゃんの表情に、またも吸い込まれる事態です。

はぁ~マジで萌え苦しいよ(*´Д`)=з

もうお分かりかと思いますが、山ピーと出ている事から察せられる通り、ドラマ『STAND UP!』がオンエアされていた頃(2003年)の彼です。
って事は20歳そこそこ。

成人したとはいえ、この時期特有の華奢な体つきが胸元や肩周りのラインから見て取れて、更に絶妙な表情と相まって、こちとらなんとも照れて参ります

で、全3カットのラストは、山ピーと絨毯(床)に仰向けに裸で対称に寝そべっているもので、山ピーは目をつむっているのに、二宮さんはといいますと、潤んだ瞳をこれまたカメラに向けてくださっております。

だから、視線を外せない!

下からニノちゃんに見上げられる構図に、そんなに見つめないでーーーー!って、アタフタヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノアタフタ。

ガッツリと裸体を披露しているワケではないけど、にの担としてはマジたまらん!!!

ってかこの雑誌、何を隠そう潤くん翔さんが脱いだ、あの『anan』なんですよ( ̄∀ ̄)

ニノちゃんも『anan』で脱いでるやんけーーーー!と叫びたくなる心境を皆様、ご理解頂けますでしょうか。

私、2003年のことなんてほっとんど知りませんもので。

当時、アイドル誌とかでは当たり前の様に披露していたんだとは思いますけど、まさか『anan』でヌードになっていたなんて知りませんでしたもの、今の今まで。

ホント、ビックリ致しました。

この雑誌、当時どれだけのファンが購入していたんでしょうか。
(お持ちの方いらっしゃいますか?)

ってかそもそも、当時全く興味が無かった私がピンポイントでこの雑誌を買っている事が信じられないというかなんと言うか。

完全に中谷姉さん目的で買っていた代物ですけど、基本ファッションメインの雑誌しか購入して来なかった人なので、いくら中谷姉さんが好きだったとはいえ『anan』買ってる事がそもそも不思議で仕方がないんですよ。

それに、今までに捨てられてたかもしれないタイミングは大いにあったワケで、これを“奇跡”と言わずして何て言えばよいのかしら?みたいな。

とにかく、8年の時を経て、ものすごーーーーいお宝を発掘しちゃいましたとさ。

ある意味、「神が来た!」状態。
こんな事ってあるのね~(*´∀`*)

これはやっぱり、にの担になるべくしてなったというか、運命というのか‥‥。

自分の引きの強さみたいなものに、マジで感謝した1日だったワケです。

画像を載せて皆様にお見せできないのが、もどかしい限り。
それに、興奮しすぎてちょいとまとまりの無い記事になってしまった点も、どうかご了承くださいませ。

いやま~とにもかくにも、目の保養になりましたわ。
福眼福眼

ちなみに、今朝ツイッター上で朝早くから関ジャニの大倉くんが『anan』でヌードを披露されると盛り上がっておりまして、このタイミングでこの記事を投稿するのもなんか変な運命を感じています。

色んな偶然がたまたま重なったにすぎませんが、これもきっと何かの縁。

ついでと言っちゃーなんですが、ここいらでニノちゃんもまた『anan』で披露してはくださいませんかね~。

1つに割るシステムを考案され、近年“ポニョ宮”の愛称で親しまれるようになってはおりますけど、コンサートの為に多少引き締めているのでしょうし、実はイケテいるんではないかと思っているのですよ私はね。

むしろ、大野くんからプレゼントされたサウナスーツを着てコンリハをしている等の情報は、近々ヌードを披露するための複線だったりするのかい?なんて思考にも発展してしまう今日この頃(笑)

まぁ~個人的には、「別に割れてなくったって、構わないんだぜ」(←大奥の名台詞風に)と思っておりますので、是非とも実現頂きたいですな~♪

ではでは、また


------------------------------
最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 ランキング参加中 
記事に共感頂けましたら、是非とも下記ボタンを押して頂けると幸せです♪


 ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

いつもポチッと 1992*4##111 ございます!
スポンサーサイト

冷たい視線を熱望!

嵐の5名様・嵐ファンの皆様、大変ご無沙汰しております

ブログ更新さぼっていた間もしっかり嵐ゴト追いかけておりましたよー!

今日(正確には昨日)は翔さんの連ドラ発表に胸躍りましたね~♪
毒舌執事役ですって!

私は原作の内容を知りませんが、本屋大賞受賞後にテレビで紹介されていた事もありましたし、ざっくりとした一般的な情報は持ち合わせております。

なもんで多少のイメージ違いを感じずにはいられなかったり‥‥。
本のカバーイラストの影響が大半だけど、なんとなく今の髪型とリンクする潤くんの方がピタリとハマル気がしてしまったり‥‥。

それに、やっぱり毒舌っていったら二宮さんでしょ!!って言いたくもなっちゃうー

ニノちゃんの執事姿を見せろーーーっ!つって♪

でもね、これはあくまで冗談と当初噂でドラマの情報が流れていた時の気持ちであって、今はすでに頭の中の執事姿は翔さんですからご安心を♪

だって、“毒舌”部分を抜かして普通に考えたら翔さんに執事役が似合わないはずがないもの。

執事モノって『メイちゃんの執事』とか『黒執事』ぐらいしか知らないんだけど、キャスター業含め色んな事やってる翔さんは、元々、品を持ち合わせている人だし、頭もいいし、知識豊富で“完璧”って言葉を当てはめたくなるような人なんだよね。

どこか残念な要素を持っている事も知ってるから“当てはめたくなる”なんだけど、一般的な人のパブリックイメージからすると“執事”って役に違和感がないのよね。

あとは、毒舌なSっぷりをどう彼が料理してくれるのか期待!

まだ映画観てないけど、“櫻井翔”ってオーラを消して神カルの一止さんを体現している姿を色々見てるから安心できるというか、「執事役櫻井翔なの?イメージ違うー!」って言ってる人を絶対に見返してくれそうな気がするというか。

花男の“道明寺=潤くん”みたいに、この役が翔さんの代名詞にならないかな~♪

よく分からないけど、なんとなくそうなるような予感がしてます。ものすごく勝手に(笑)

あー是非とも「失礼ながら、お嬢様の目は節穴でございますか?」のセリフを言う時は、最高に冷たい視線をカメラに向けて頂きたいですな~( ̄∀ ̄)

絶対に悶える自信あるもん!!!

今の翔さんビジュ最高だし、想像しただけで、やべーやべー

あ~ホントに嵐ゴトの楽しみが尽きなくて幸せ~

今回も余計なイメージや先入観を持たない為に原作を読まずにドラマを楽しもーっと♪

いや~しかし、ドラマが決定したって事は翔さんの雑誌祭りはしばらく続くのよね‥‥。

すでに今、神カル関連ですごい事になっててヒーヒー言いながら追っかけてるのに、これでドラマ分も加わるのか‥‥。

あぁニノちゃんの時もフリーターとGANTZでひどかったのになぁ~またもこんな状況になろうとは‥‥‥orz

嬉しいけど、雑誌祭りについて行くのはもう限界だよぅぅぅ><


------------------------------
最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 ランキング参加中 
記事に共感頂けましたら、是非とも下記ボタンを押して頂けると幸せです♪


 ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

いつもポチッと 1992*4##111 ございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。