スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ARASHI 10-11 TOUR】国立9/4 レポ2(始まり~挨拶)

嵐の5名様・嵐ファンの皆様、こんばんは

ではでは、早速♪

でも、その前に一言二言‥‥‥いや、ちと色々と言わせて下さいませ。

なんせ、散々申してますが初のコンサート体験で夢にまでみた空間でしたので、最初に申します!
自信ありません!!

基本、楽しむをモットーに全力でノリまくるテイで参戦させて頂きました。

その為今回は、盛り上がり体質ではない旦那様にメモ記録の協力を依頼しております。

なもので、基本セトリと5名様が発した言葉をメモしてもらう事で精一杯の為、私が萌えたポイントの記載が抜けている‥‥といった案配。

って事で、記憶を頼りに綴りますので、萌えポイントをどこまで書けるか分かりませんし、まぁ~要は嵐メンが発言された言葉も含め、全てにおいて正確さの保障が無い事と、あくまで管理人の体験記録としてご覧頂けると幸いです。(だれも期待していないと思いますけど‥‥)

それでは、どうぞ~♪

注:ネタバレ含みま~す!
また、開演直前までについての記事は(レポ1)をご参照ください。
あっ、書き忘れていましたが、開始の数分前にアリーナ席のお客さん達がざわめきました。
どうやら芸能人らしき方が観に来られた模様で。

最初のざわめきの方は全く姿を確認できませんで、周囲の方々が言うには清原さん?だか、大柄の方が来られた模様。
(実際は小倉さんと後日WSで判明)

その数分後には、またもざわめき。

今度は生田斗真くんで、次に三宅健くん(V6)だったかな?
で、お二人はなんとか後ろ姿を確認。
(歩き方から間違いなくご本人と判断)

位置的にどうしても顔は拝めませんでしたが、おぉ~やっぱりすごい場所にいるんだなぁ~などとテンションが徐々に高まってきたところで‥‥
大音量とモニターに映像が キターーーー!!

すかさずペンライトを手に立ち上がる私


オープニング
メインのモニターに次々と映し出される5名様のお顔~♪
ひぃぃ~~~でかいっっ

と、大画面の男前な表情にのっけから我を忘れ、映るたびに皆さんと一緒に黄色い歓声♪(私にこんな一面があったのかと自分にビックリ)

横にいる旦那様をも忘れて叫んでいた自分に気づくも、どこから嵐メンが登場されるのかわくわく超な私。

そしたら、モニターが左右に移動を始め、見えて来たのは白い岩山?から流れる水しぶき!
そこには巨大な滝が存在しておりました。
でっかぁ~~~


【movin' on】
やっぱり初っ端にきましたね~、この曲が!
で、曲の始まりと共に岩山の下側が上に向かって開いてゆき、現れる嵐メン!!

記憶では大野くんを中心にV字のフォーメーションで登場!
(実際はWS映像によると松潤でした・笑)

とっ、遠すぎるぅぅ~~~~~~

やっぱり肉眼での拝見には限界があったのね~と、ここで早くも双眼鏡を持参しなかった事を激しく反省
(もともと日常生活に支障のない視力なもので、大丈夫だろうと高をくくっておりました)

でも、ナマの嵐さんが目の前にいる事に素直に感動です!

そして、カッコイイ表情に

冒頭の大野くんのフェイクを聞いた瞬間、ゾワゾワゾワと鳥肌が!!
胸がジ~~~~ンときて、うるうると泣きそうになりました。

でも、泣いたら良く観えないよ!とグッと堪えて我慢

その後、とにかく拳を高々と掲げ、ノリノリで一緒に大熱唱♪

M:ヘイ!国立ー!アーユーレーディ~~~~!!
客:イエ~イ!!

で、次の曲へ。


【揺らせ、今を】
5名様がどのように移動していたのかすでに記憶にありませんが、モニターと実際にいる場所を交互に観ながらペンライトを振り回していた私。

必死すぎてもはや記憶がありません‥‥。


【Troublemaker】
も、もうこの曲きちゃうんですか?
と驚きつつ、笑顔満載の嵐メンを観て私もさらにニヤニヤ♪

そして、もはや恒例と化している山っ子の「ハートビート」に注目!
ハートを作った二人をナマで目にして、胸キュン

ヤバイ!やっぱりナマの威力ってすごいっす♪

で、その直後に礼儀正しいお辞儀をし合いっこしていたはず。
その微笑ましい姿に心がほっこり

そして、2つ目のポイント、大野くんが列に入れてもらえるのか?な部分ですが、私の気が別な場所に反れていたので未確認です。
(その時どこを見ていたかも記憶がない‥‥orz)

中央の円形のステージ上で歌っていたので、横並びのフォーメーションではなかったように思います。

しかし、5名様が放つオーラがほんとキラッキラだぁ~♪と、マジ感動

N:国立ラストだぜっ!声出せー!!
客:イエ~イ!!

で、次の曲へ。


【Happiness】
そしてさらに畳み掛ける様に続く盛り上がりソング!!

この時の「イエーイ!イエーイ!イエ~~イ!」の会場の一体感にただただシビレました。
(ホントにホントにHappyな空間が目の前に広がっています)

で、この辺りの曲中で松潤が早くも相葉ちゃんだかに後ろからハグしていたような記憶が‥‥。(超おぼろげ)


【Atack it!】
このイントロが流れた時、本気で えっ!?マジで?? って思いました。
まさか一緒に歌えるとは夢にも思わず、これまたテンション上昇~♪

合いの手もバッチリに、ジャンプしまくって弾んでいた私。

メモによると大野くん相葉ちゃんが近くに来ていた模様。
一番近くに来た時でも、肉眼ではギリギリ表情を確認できない距離間に終始モヤっていた私‥‥。

でも、ファンサするお二人に必死に歓声を送っていたはずです。

そして曲の途中で5名様のご挨拶タイム♪


挨拶 注:以下(カッコ)内は管理人の心の声です。

M:ヘイ、国立!ラストだそ!!
  俺達5人で7万人、幸せにしてやるよっ!

(キャー!きましたキラーコメント~~♪幸せにして~!!)

N:いらっしゃいませ~♪
  そんなんでついて来れるのかぁ~?
  ぶつかって来いやぁ!!

(ウギャーーーー!ついてく!ついてくよ~~~!!)

A:もりあがってるの~~~~~?
  もっとー! もっとー! もっとー!

(メモにないけど他に何か言っていた気が‥‥とにかくステキな笑顔に胸キュンだよぅ♪)

O:はぁ~い!
  はぁ~い!
  はい!はい!はい!はい!
  今日もお祭りしちゃうよ~♪
  国立まつりだぁ~!!

(いつもと違う最後の「はい!」の4連発に嬉しい超♪)

S:調子はどうだ東京!
  上のほう調子はどうだ!
  下のほう調子はどうだ!
  オレ達は準備できてっぞ!

(こっちも準備できてるよー!そしてあなたとC&Rが出来てメチャうれしいっす!)

  みんなの声を聞かせてください!
  あらっし!
客:あらっし!)×4

そして、お次の曲へ。




つづきは(レポ3)へ♪
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。