スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ARASHI 10-11 TOUR】国立9/4 レポ6(アンコール)

嵐の5名様・嵐ファンの皆様、こんばんは

昨日はわたくし、旦那様の家族とお誕生日の食事会へ行って参りました。

実は、義理母は7月で旦那様が8月生まれ。
そして私が9月生まれと続いてまして、今回3人まとめての誕生会だったという訳です!

あとですね、ちなみますと、義理父は1月、義理弟2月、義理姉3月生まれで、これまたキレイに分かれて続くという‥‥‥笑えるでしょ?

と、そんな話はどうでもいいのですが、その食事会の後にカラオケに行こうという話になりまして‥‥‥。

嵐メン以外の最近の歌って‥‥‥はて??
まったくわからん!!!!

どうしよう‥‥‥。
何を歌えばいいんだよ~~~~~!
と、少し焦ったんですけど、そもそも私の学生時代の曲を歌ったったところで親世代には分からんちんは話なので、気を使うこともないかと開き直りました

もちろん嵐ファンだという事を言ってはいませんので、正直「タブー」とか歌いたいけど歌詞が歌詞なだけに、そこは常識をわきまえつつ気持ちを抑えながら「ラブソー」や「トラメ」などのヒットソングに加えて、「虹」や「ファイトソング」を歌って参りましたよ。ふふふ

途中、カモフラージュに相川七瀬やマイラバ等の懐かしソングをおりまぜながら(笑)

まぁ~、カモフラージュの甲斐もなく「虹」を歌った時点で嵐ファンだという事が姉と弟にはバレましたけどっ
隠す必要もないのでね~。
嵐愛が押さえきれませんでしたぁ~~~~、なんて♪

ってことで、次回このメンツで行く事がある際は心置きなく嵐ソングを熱唱しようと企んでおります!

それでは、コンレポの続きのアンコール篇をどうぞ♪
今回でコンレポは最後となります。

いやぁ~あの日からもう2週間かぁ~~~(しみじみ)

注:ネタバレ含みま~す!
また、前回の記事は(レポ5)をご参照ください。
※途中に記される嵐メンのコメントは、引き続きニュアンスでお楽しみくださいませ。

アンコールⅠ
会場全体からの「あーらーしっ!あーらーしっ!」のコールでツアーTシャツに着替えた5名様が登場です!


【Still...】
近くには翔くん相葉ちゃんニノちゃんがおりました。

で、この歌いだしの時、反対側へと歩いて行く大野くん潤くん
の~~~~ん!!
手を繋いでるぅぅーーーー!!!


潤くんがリードするカタチで手を引かれる大野くん
思わず、カップルですかっ?とツッコミたくなるほど微笑ましい光景でしたよ。

大好きな曲なのに、もはやこの二人の印象しか残っておりません


【ファイトソング】
ついにやって参りました!大好きソング!!!
こちらもライブで一緒に盛り上がりたいと希望していた曲でございます。

そして、実は哀しいかな、「ラブソー」の初回版にしか収録されていないので、今だ音源を入手出来ていない私。
学生時代のあの時や、あんな時、この曲に出会えていたらと思ってしまう応援ソングです。
どんなに苦しくても、ストレートで温かい歌詞に必ず心が救われるし、最高に盛り上がる曲のリズムに自然と前向きになれる歌。

S:国立のみなさん、お手を拝借っ!!

の煽りとともに、更に気合を入れて拳を突き出す私。

曲の最後に‥‥‥

S:相葉さん、どうでした?
A:みんな、最高だよーーー!

ホント、最高の盛り上がり!!!
嵐の5名様と会場の7万人がピタリと一緒に拳を突き出すその空間はホントにホントに最高の一言です。


【Beautiful days】
歌の途中でバックスタンド側に花火が上がりました。
ニノちゃんが歌詞を変えて「は~なび~が~き~れいいだねぇ~♪」と歌う一幕も♪

S:みんな覚えててね!



【サクラ咲ケ】
近くには潤くん大野くん

お決まりの手首を小刻みに振るフリを皆と一緒に♪

翔くんのラップも絶好調超!でした


【感謝カンゲキ雨嵐】
イントロを聴くと、アニバコンの登場シーンを思いだしますが、今回はこのタイミングで歌ってくれるところにも、また彼らの想いを感じずにはいられません

そして、冒頭の大野くんの高音も健在!

5名様が歌う「ありがとう」が心に響いて胸が熱くなりました

M:(ジュニア&バンドの紹介)
  会場に集まってくれたみんな、ありがとう!

  最後に、俺らの名前は‥‥‥な~んだっ!


客:あらしーーーー!!

と噴水がまたも高々と噴出し、その水しぶき(ミスト)を顔にパタパタとふりかける翔くんの姿が。
その仕草と表情がとても可愛かったです

そして、バラバラにカーテン式の出入り口に退場して行く5名様。
最後は翔くんが顔だけ出した状態で何かを言ってたんですが、メモと記憶にありません‥‥‥。


アンコールⅡ
止まない会場の嵐コール。
でも、時間的な理由でしょうか、割と早いタイミングで再度登場された印象。

で、この時の翔くんニノちゃんだったかの登場の仕方が印象的でした。
小さく前習え!(手を腰位置で前に突き出す)の姿勢で小走りぎみに登場し、直角に角を曲がるなんて場面も♪

S:お疲れやす!
 どうでした?智。
(突然の名前呼び・笑)

O:??楽しかったよ、翔(笑)

S:楽しかったね!和也はどうだった?

と、お互いを名前で呼び合うメンバーに私も会場も大興奮!
和気あいあいの会話が続き、途中「え~っと、雅紀はマジカルチョップだっけ?」「違いますよ!マジカルソング!!!」なんて場面も‥‥‥

S:じゃぁっ、最後は潤に返そうかなっ♪

M:メンズも若い子も、仔猫ちゃん達もありがとう!

客:キャーーーーー!!

M:では、ボク達からのプレゼントです。
  Løve Rainbow!


【Løve Rainbow】
発売前に聞けて感動!
曲の終盤辺りで、ニノちゃん翔くん相葉ちゃんの3名がリズムに合わせて1人ずつジャン!ジャン!ジャン!とポーズ?を決めておりました。

アンコールでは終始上記の3名様はおふざけモード♪
対する大野くん潤くんはラブラブモード

どちらも気になる展開を繰り広げておりまして、心の底から第三の目が欲しいと思っちゃいましたよ(笑)




ホントに様々なパフォーマンスで素敵な風景を魅せてくれた嵐さん。

途中、若干メンバーの声がいつもと違うかな?と思うところもありましたけど、それもライブならではな体験だったと思いますし、それ以外にはトラブルも感じることはありませんでした。

そして私の印象には特に、潤くんが誰よりも他のメンバーと絡んで楽しんでいたことかな♪
ドラマでリハにあまり参加出来ない中でのコンサートだっただけに、色んな想いが溢れていたのかもかもしれません。

でも、潤くんに限らず彼らの「ファンを楽しませたい!一緒に楽しみたい!」という想いは随所に散りばめられていて、とっても×2最高に楽しいコンサートを体験させて頂きました

何度も言いますが、素敵なコンサートに参加できた事に、感謝の気持ちでいっぱいです!

DVDでのコンサート観賞も楽しいですけど、やっぱりナマの感覚や感動は比ではありませんねっ♪

当たり前なコメントしか言えませんが、また行きたい、また会いたいと想う気持ちがやっと身に染みて分かりました。
すでに、また会いたい病に侵されてますもの

そして幸運な事に、連日続々と参戦した日の映像や記事をTV等で目にする事ができて、あの日の風景を再確認させて頂いております。

それでもやっぱり
DVDの発売が待ち遠しいよ~~~~!
と、叫ばずにはいられませんけどね♪

最後までお読み頂き、ありがとうございました!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。