スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐JETの歓送迎♪in羽田

嵐の5名様・嵐ファンの皆様、こんばんは

先日、めでたくオリジナルアルバム「僕の見ている風景」でミリオンを突破された嵐メン!
その会見で「嵐JET」も「嵐ミリオンJET」に名前を改名~♪

海外スターの様に颯爽と機内から出てくる5名様と飛行機を観ちゃったら、激写しに行きたい熱が再熱
って事で、今年最後の夏日に恵まれたお天気の中、行って参りましたよ、羽田空港へ♪

本日はそのお話を。

車で羽田に向かう途中、なにやら昼間に大野くん相葉ちゃん潤くんの3名様が羽田で開催された記念式典に出席されたとの情報が!?
うにょ~ もう少し早ければ逢えたのかっ!?
な~んて、ニアミスな状況でも嬉しくなっちゃう単純な私は、かなりテンション高めで羽田に1時半頃に到着!

事前に調べたその日の「嵐JET」運行スケジュールによると、時間的には札幌(千歳)から15:25に到着後、16:30に大阪(伊丹)へ出発する便が観れる状況でした。

で、肝心の撮影ポイントが‥‥‥
やべっ!調べてくるの忘れても~た‥‥‥orz

これまで数えるほどしか利用した事のない羽田空港。
ターミナルも第1、第2とあるし、とにかく広い‥‥‥。
そもそも、どこに「嵐JET」は停まるのだろうか???

ここはやはり、飛行機は利用しないけどJALの人に聞くのが早いよなっ!
と、意を決して、「どこからだと『嵐JET』を写真に撮れますか?」と伺う私。

どうやら相手の方は、こんな質問を受けたのは初めてだった模様で、すぐに回答を得られず。
でも、何時の便か分かりますか?と聴かれ、到着と出発の時刻を告げると、ご丁寧に方角と発着するゲート番号を教えて下さいました。
(「北側か南側なのか」ぐらいの返答でも良かったのですが、この「ゲート番号」がかなり重要な事が後で判明します!)

で、食事を済ませ、余裕をもって予定時間の1時間前に展望デッキへ。

土曜日だった事もあり、飛行機マニアと思われる方々や家族連れですでにかなり賑わうデッキ。
でも、まだフェンスの前のスペースに幾分余裕はありましたが、意外と狭いんだなぁ~なんて思っていたら、更に上の展望デッキへの階段を発見!

最上階にある展望デッキ‥‥‥めっさ広くて、眺め良好!!!

そして、こりゃ~どこに停まるか分からないと、激写のベストポジションを確保できないね~な程、広範囲にわたって、ずら~~~りとJALの飛行機が真下に並んでおりました。

JALのお姉さんに教えて頂いたゲート番号の重要性をここで認識です!
JALのお姉さん、詳細な返答をありがとうございました!
(この場で再度お礼を

で、ポジション取りをしている中、「あの人、ニノに似てる!」と、旦那様がポツリ。

!!!! ホントだ!にっ、似てる!!!
と、髪型や服装なんかもよく似てらっしゃる方で、「めっちゃ姿勢のいいニノちゃんが歩いてるよ!」な状況に何故か二人で爆笑!(←失礼な夫婦)

ここまで似てたら「いいとも!」のそっくりさんに出れるよね!なぐらいの完成度?です(笑)

そんなこんな展望デッキで景色やら珍遭遇を楽しんでいたら、いよいよ「嵐JET」の到着時刻♪

到着の模様を激写しようと、旦那様にはベストポジションを確保しておいてもらい、私は着陸場所へ移動。

来た来た! あれ?違う‥‥。
あっ!また来た! あれれ??これも違うのね~。

と、それまで10分間隔ぐらいで到着していた飛行機が、その時刻は激込みな間隔の2~3分置きに飛来。
これが面白い事に来る飛行機、来る飛行機、ただのJAL機(笑)

こんな風に期待を煽られ、ドキドキが最高潮の中
やっと来た!嵐ジェーーーーット!!
思わず キタァーーーー!!!! と絶叫な私(笑)

↓着陸する「嵐JET」(奥に見えるのが21日開業の新ターミナル)
嵐JET 003

↓そして発着ゲートへ進む「嵐JET」
嵐JET 004 嵐JET 005

うきゃーーー!嵐だぁ~~~
と、本人じゃないのにテンション上昇!

で、充分撮ったところで帰ろうかと思っていたのですが、途中、コンテナの詰み込み作業の為、翔くんの胸元部分のハッチが開いたまま中々閉まらずに、ベストな状態が激写できないよ~!な状態に‥‥‥。

結局、大阪へ出発するギリギリまでその作業は続いてましたが、扉の閉鎖後(残念ながらアップ画をお見せ出来ませんが)満足のいく5名様(のラッピング)の激写に成功♪

中々閉まらない扉にヤキモキしましたが、閉鎖までの約1時間、
かっこいいわぁ~ と、5名様(のラッピング)を見つめ続けていたので、待っている時間もあっと言う間でした(笑)

そして、とうとう「嵐JET」とお別れの時刻

で、反対側の嵐メン(のラッピング)を逃すまいと、これまたベストな場所へ移動する私。

と同時に、他の大勢の人も飛行機の進行に合わせ大移動(笑)

離陸場所が建物の反対側だった為、かなり遠くへ移動して行く「嵐JET」。
たとえ遠くともその離陸姿を観ようと、あれま、こんなに人いましたっけ? なほど、どこからともなく溢れてくる人々。

特に、国立で「あらちーーー!!」と叫んだ年代の子供が、これまたわんさか!

皆、「嵐どこ?」って言いながら追いかけてまして、子供にも大人気な事を目の当たりです。
しかも、この子供達が飛んでゆく「嵐JET」に手を振りながら
「バイバイ!あらしーーー!!!」
「また、遊んでね~~~!!!」

なんて、可愛い声援を送ってまして、大変な盛り上がり♪
(私も恥を捨て子供達と一緒になって、いってらっしゃ~い!とお手振りを

近くにいた父兄の1人が「本人乗ってないのに、こんなにたくさんの人に見送られて、嵐は幸せ者だなぁ~」なんて、しみじみとおっしゃってましたが、ホントにそこは、ものすごい人気を象徴した場と化しておりました。

まるでコンサートを体験している様な感覚で、めっさ楽しかったです

ぜひ、これから「嵐JET」を観に空港へ行かれる皆様、見送りの体験は価値ありですよ~!!

ちなみに私、「嵐JET」を目にして1つの疑問が浮上したんですが、肉眼でミリオンのマークが見当たらなかったんですよね~、視力もそんなに悪くないのに‥‥‥。
で、撮影後に左右それぞれのアップ画像を確認したんですが、やはり見当たらない‥‥‥。

あれは会見の時だけだったのでしょうか?
それとも、「嵐JET」って何機もあるってこと???

う~~~ん、謎だわ‥‥‥。

おまけ:
↓離陸後、大阪(伊丹)へ向け頭上で旋回して飛んでった「嵐JET」!
嵐JET 008

↓チョッと写真は遠いけど、「ポケモンJET」も観れました(笑)
嵐JET 001
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。