スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「GANTZ」の試写会に行ってきました。(ネタバレなし)

嵐の5名様・嵐ファンの皆様、こんばんは

昨日の23日、試写会場の東商ホールへ行って参りました。
そして、観て参りました映画「GANTZ」。

観賞の途中、「この映画ってホラー?」って錯覚するほどドキドキしっぱなしで、とにかく、あっと言う間の2時間10分でございました。

なんて言えばいいかな~、やっぱりこれは「PART II」を観ないと何も語れないよ!って感じが素直な感想です。

だって、超~超~続きが気になる展開で終了するんですもの。

いやっ、とにかく‥‥お話の世界感が特殊な設定だから、「PART I」でその世界観を観る側に理解させる面が大きいんでしょうな。
だから「PART I」は序章的な意味合いの濃い展開内容でした。

でも、だからと言って、つまらないとかそういうワケではなくて、しっかりと見応えのあるストーリー展開で、みるみるその世界に引き込まれて行くし、「PART II」が更に内容濃くて、面白い展開になるだろうな~って期待できる終わり方って言った方が正解かな。

もうね、一刻も早く続きが観たい
(↑結局最後はこの言葉になっちゃうんだけど・笑)

で、続いては試写会場の様子を少し‥‥。

予定の時刻より4分ぐらい遅れて、ようやく会場が暗転したかと思ったら、いきなり流れた映像がまさかの NO MORE 映画泥棒!

その瞬間、かなり会場がざわつき、笑い声で溢れました(笑)
そうとう数のアラシックがあの場にいたと思われます。
なんか、こういう会場の反応っていいですよね

で、テンション上がった反面、実は会場のことで難点が‥‥。

普段観慣れている映画館と違って、コンサートホールみたいな造りだった為、スクリーンが少し小さく感じたことと、音の迫力に欠けていた点が残念でした。
場面によっては、遠くの席で咳払いしている人の音でさえ、セリフが聴こえなくなるんじゃないかと心配になるほどだったもので。

そんな風に感じたってこともあり、ニノちゃんの素敵な演技を改めて胸に刻む為にも、29日の公開後にちゃんと映画館で鑑賞する日がまた楽しみな管理人です♪

あ、そうだそうだ、結局私は、原作を読まずに観賞したんですけど、そんな方でもモウマンタイですよ!
予習しないと難しいかな~なんて思っていたんですけど、むしろ、知らない方が面白い部分や驚きに素直に反応できて、楽しめます♪
(↑当たり前ですね・笑)
知ってたら知ってたで、違う楽しみ方ももちろんありますけどね。

まぁ~皆さん、ハラハラドキドキで面白映画ですから何度も観ましょうよ!‥‥ねっ♪


------------------------------
最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 ランキング参加中 
記事に共感頂けましたら、是非とも下記ボタンを押して頂けると幸せです♪


 ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

いつもポチッと 1992*4##111 ございます!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。