スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『GANTZ PERFECT ANSWER』感想♪

嵐の5名様・嵐ファンの皆様、大変お久しぶりでございます!

ちょいと言い訳をしたいところではありますが、私自身がただただ面倒くさがりな人間なのがそもそもの理由なので‥‥す、すみません。

で、そんなブログの更新をサボっていた間にもご訪問頂いていた皆様、ホントにどうもありがとうございます!

さてさて、早速なんですが、本日いよいよ公開された映画『GANTZ PERFECT ANSWER』を拝見して参りましたので、その感想をさせて頂きたいと思います♪

なにせ、とてつもなく面白いお話でしたので、語りたくてウズウズしております♪(旦那様と観る予定が訳あって1人で拝見したので余計に!)

私は原作を読まずに「GANTZ PART1」、昨夜放送の「ANOTHER GANTZ」、そして昨日までに発売された“ニノ松”掲載の雑誌をほぼ全て熟読した状態でパーフェクトなアンサーを拝見して参りました。

では、追記で感想スタート!

※以下、がっつりネタバレしますので、ご注意くださいませ。

え~っと、まず何から話そう‥‥。

とりあえず最初に叫んでいいですか?ってか、叫ばせて!

せつなーーーーーーーーーい!!(>д<)

玄野くんが最後に選んだ答えが切な過ぎるよ~~~~。
玉男になっちゃったら、多恵ちゃんと幸せになれないじゃないかーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

も~予想だにしない展開に驚いたのなんのって!!!

もうさ~、最後のGANTZ球の側面に現れる「みなさん どうか おしあわせに」(←うろ覚え)の文字(言葉)がとにかく胸をギュ~~~~~ッと絞めつけるったらありゃしない!

終わりの無い殺戮を止めたい!GANTZメンバーの消滅も止めたい!と思って、消滅時間が迫る中、全てを背負い込んで、自分を犠牲にして選んだ答え‥‥。

誰の記憶にも残ってなくて、多恵ちゃんすら覚えてなくて(電車を見送りながら涙する場面は、玄野くんを思い出したワケではなくて、意識とは別に心が勝手に反応したように私は解釈)、結果、永遠に誰にも知られる事のない存在に最後なっちゃったのに、そんな人知れぬ存在になっても大切な人やみんなの幸せを願っている人‥‥。

だから、その言葉に彼の優しさがギュッと詰まってる事を想ったらね‥‥。
最後の最後に涙がダーーと、溢れてくるってもんですよ、まったく。

哀しくて寂しいけど、結果的にはある種“ヒーロー”になっちゃったんだな~って‥‥。

あ~も~切ないし、格好良過ぎるわっ!!!

あっ!でも、重田(山田くん)だけはGANTZメンバーの存在をハッキリ覚えてるのか‥‥。
それは何でなのか気になってくるけど、でももう玉男になった玄野に繋がる術はないんだよね‥‥?

それに、玄野の寿命がつきることは無いのかな?
誰も転送しないし、されない世界になったワケだから消耗しないってことなのかな???

そもそも最初の玉男はどこから来たんだ?????

この映画‥‥とにかく内容が濃厚で謎が多いから時間が経てば経つほど、色んな事が頭を巡りますね~。
平凡な脳みその私の頭じゃ、1度じゃ理解できないよ~~~う

だから何度も観て、色んな疑問箇所を再確認したくなってくる~~~ってワケですね♪

いやぁ~上手くできてんな~。すごいね~(しみじみ)

でね、話の内容も展開も素晴らしいんだけど、同じく見応えあるのが、やっぱり今回の目玉となるアクションシーンでございますよ!

とにかくこのアクションが“ニノ松”が見所として押しまくっていただけあって、凄まじかった!!!

「GANTZ PART1」の何倍ものスピード感と迫力を感じて、そりゃもう引き込まれまくり

バタバタと人が沢山死んでゆくので、もちろん目を背けたくなる怖さもあったけど、戦闘シーンはとにかく全てにおいて演者の皆さんがゾクゾクするほど格好良く映ってらして、興奮しまくりでしたよ!

特に、電車内は魅力的な場面が挙げたらキリが無いほど沢山あったな~。

中でも玄野と黒服“壹”との戦いは動きが新鮮でスピード感ハンパないし、二人の表情は見応えあるしさ~

あ~それに玄野が重田と対峙して会釈して去っていくシーンも素敵だったな~

ニノちゃんの殺陣と男前+妖艶な表情を沢山拝見できてホント幸せだった~♪

で、その対極に位置する玄野くんと多恵ちゃんの日常シーンも微笑ましい会話の応酬で、終始顔が崩壊してキュンキュンしちゃったし

って、この場面を思い出しちゃうと、ラストの切なさが濃~厚~~><

わ~~~なんかテンションが迷子になってくる(笑)

いやまぁ~とにかくですね、ニノちゃんを筆頭に演者のみなさんの演技が素晴らしくって、一瞬も飽きる間がなくて至る場面で身震でした!

ストーリーの面白さ。
CG映像を駆使したアクションシーンの迫力。
音(音楽)の的確さ。
演者の表現力。

‥‥映画に必要な全ての要素がどれも素晴らしいクオリティーで、まさに“最高なエンタメ作品”なんじゃないかな♪と。

だから、エンドロールが終了した時、恥ずかしくて出来なかったけど、思わず拍手したくなったほどです。

あ~また明日にでも観に行きたいな~♪

ってか、早く誰かと語りてぇ~~~!!


------------------------------
最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 ランキング参加中 
記事に共感頂けましたら、是非とも下記ボタンを押して頂けると幸せです♪


 ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

いつもポチッと 1992*4##111 ございます!
コメント

加藤 茶(笑)さんへ

こちらこそ、はじめまして!

ホント、謎な部分が沢山ですよね!
原作を読めば、幾分謎に迫れたりするんですかね?
あ!でも、「PART2」はオリジナルか‥‥。

まぁ~その謎がいい感じに尾を引いてるんですよね~。

それに、男性の方でも涙こらえるぐらい感極まるものだったんですね。
個人差はあるんでしょうけど、男性はどうなのだろうかと気になっていたのでコメントを頂けて嬉いです^^

宜しければ、またご訪問ください!
コメントありがとうございました!!

俺も

こんにちわハジメマシテ。

 僕も、公開日に見に行きました。

 ガン2ー。

 確かにまだ謎は、たっっくさんありますよね。

 恥ずかしいから涙こらえちゃいましたよ。

 、と言っても黒服のリ-ダー超ピース又吉に似てるんだけどwwww

 みなさん どうか おしあわせに

くみさんへ

こんばんは~♪

観てきました~(*´∀`*)
そして今日も我慢出来ずに、また観てきちゃいました~(笑)

くみさんも宜しければ、ご覧になった際にはこのブログでもいいですし、ツイッターの方でもいいですから感想を聞かせてくださいね!
きっと叫びたくなると思いますよ~ぅ(ニヤリ)

水曜日に映画館で存分に楽しんで来てくださーい!!

マーナさんこんばんは。

早速GANTZ見に行かれたんですね(´∀`)
私は今度の水曜日に見に行く予定なので、まだ語れないのが残念です~(^_^;)
ちょっと切ない結末なんですか??見所満載で、一度では理解できなさそうです。あ~、早く見たい~!!ウズウズ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。