スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【嵐のワクワク学校2012】6/17・2部 レポ1

嵐の5名様・嵐ファンの皆様、こんばんは

お久しぶりです。
二宮さんのお誕生日記事に続いて、ぬるっとブログを再開します!

最近はですね、ツイッターで素敵な言葉で想いを綴っている方に沢山出会い過ぎてしまいまして、正直その方々の言葉を拝読して自分の想いが成就してしまう傾向にあります。

私もあんなふうに語れたらいいのですが、どうやらそのスペックは持ち合わせていない様で。
自分で語るより、ホントに的確な言葉で皆様が代弁してくださっているので、共感しながら私はただただひっそり絶叫している‥‥そんな日々です

さてさて、そんな大したスペックを持ち合わせていない私が、有り難い事に先日開校されたワクワク学校の東京公演を受講する機会を与えて頂き行って参りました!

色んな方や色んな事への感謝を込めて、だいぶ日が経過してますが、想いのままに感想を書き連ねてみようかと思います。

がっつり授業内容のネタバレ含みますので、OKな方のみご覧くださいませ。

私が登校したのは6月17日の2部です。
そうです。愛しのニノちゃんの誕生日当日です

あー何から話せばいいのかな。
目に飛び込んでくる舞台やセット、去年もあった歴代校長の肖像画とか色々伝えたいモノもあるんですが、その説明だけでも長ーーーーくなりそうなので会場のセットについては割愛させて頂きます。
ご了承ください

会場の雰囲気をお伝えするとすれば、とにかく子供が多かった事!

去年被災地の方がいらした席(エキサイトシート)は完全に親子席と化しており、その席に限らず、去年と比べとにかく子供の多さに驚きました。
私の左隣にも小学2~3年生ぐらいの女の子が座っていて、「親子席を希望した人が当選しやすかった」という噂を肯定するかのように沢山のお子様が出席されていた印象。

舞台の一部がとてもメルヘンな印象の造りだったのも、今回のイベントの販売方法にFC枠が無かったのも、こういう事かと。

去年の授業を受け終えた後も感じましたが、大人が改めて気付かされる事も多い嵐先生の授業は、子供に対して伝えるのが一番な気がしていたので妙に納得でした。

だから今回、嵐先生がより多くの子供達に参加枠を割いたのかなーと想うと、嬉しさと同時に正直、彼らの活動を出来れば近くで応援したい、子を持つ親でもなく子供と呼べる年齢でもない立場のファンとして、この状況にいささか複雑な心境を抱いてしまったのが正直なところ‥。

その点、無料で宮城や福島の子供達を招待するって形式の課外授業は此方も諦めつきますし、どんどんやっておくんなまし!って感じで応援するんですけどねー。
参加希望者で溢れてしまう現状を考えるとね‥‥素敵なイベントなんでTVで全国放送するべきなんじゃないかと思った程です。

翌日イベントの様子をWSで各局放送してんだから、どこかでやってくれてもよくね?って。

今の嵐さん達の立ち位置ってホントに凄いと想います。
私が言うのもなんですが、ファンとしても誇らしいです。

これからの未来を担う子供に対して、大切な事を楽しく提示できる存在になってますからね彼らは。

彼らだからこそ、子供も耳を傾けるワケだし、ファンだけじゃなくて一般視聴者の目にこの授業が触れる機会があってもいいのになーって想います。
チケットの販売方法含め、事務所様には色々と検討して頂きたい事がいっぱいです。
どうにかしろー!

‥あ、少し脱線してしまったようなので話しを戻します。

えーっとですね、とにかく子供多いいなーって思いながらも、この場のみんなとニノちゃんハピバ出来るかな~って期待しながらお友達になった右隣のニノ担さんとお話しながら授業開始を待ちました。

そしたらですね‥!
モニターにですね‥‥!!!

簡略させて頂きますが
「せーの」の合図で「ニノ、お誕生日おめでとう!」とお祝いして下さい。
の表記があぁぁぁぁ~!!!

いきなりテンションMAXです
それはもう嬉しくて、お隣のお友達と一緒に泣きそうな程歓喜しました(笑)

すでにこの日の1部でハピバをやった情報を得ていたので、2部はやらないかもな~と若干思ってましたので。
この回の生徒4万5千人+4人の嵐先生と一緒にあの子のお祝いが出来る~~~~っと思うとそりゃもう嬉しくて嬉しくて♪

そんな興奮値MAXな状況の中、おそらく定刻通りの時間に授業開始のベルとともにモニターに映像が流れはじめました。

まずは、スポーツジム内のトレーニングマシーンで汗をかきながら走る潤くんの姿。
そしてジム内のモニターに『嵐学』と校章のロゴが映し出され「ワクワク学校へ集合せよ!」の指令が表示。

いわば、戦隊モノのパロディで、その指令を確認した潤くんが白衣姿へ変身を遂げてゆくというもの。

以下は他のメンバーの変身への流れ。

相葉ちゃん:ドラマ三毛猫の撮影中なのか、義太郎の衣装でお弁当(ロケ弁?)の蓋をオープンする→ごはんの上にチーズで作られた『嵐学』の校章を発見!→白衣姿へ変身!

翔くん:ZEROキャスターで「続いてのイチメンはこちらです」→モニターに校章が表示→白衣姿へ変身!

ニノちゃん:移動車の中でDSをプレイ→突如画面に「外を見ろ!」の表示→渋谷駅前のツタヤの大型スクリーンに校章が表示→白衣姿へ変身!

大野くん:榎本衣装姿でドラマ鍵部屋のスタッフと打合せ中に別スタッフより運ばれてきたカフェラテにお砂糖をイン→ラテの泡が渦を巻きはじめその泡の模様が校章へ変化→白衣姿へ変身!

記憶が薄れているのでハッキリ説明できないのですが、メモには大野くんのところに「かお!!!!!」って書かれてあるので、そうとうな面白顔がアップで抜かれていたんだと思います(笑)

特に、やまたろコンビの映像は期待を裏切らないシチュエーションで笑った笑った♪

翔さんなんてZEROのスタジオでわざわざ撮影してるんだもんね~。
ホント、こういうとこまで生徒を楽しませようと手を抜かずにやてくれる嵐さんマジで大好き

で、こんな感じで集合してきた嵐先生達は、去年同様バッターボックス後方の扉より登場です。

お互いに「○○先生っ!」って言い合い、生徒に手を振りながらの登場。
中でも最後に出てきて、克つ、お手振りに集中しちゃった櫻井先生は他の先生との歩くスピードが異なっちゃって「おいてかれる~~~~」って言いいながら小走りに教室(壇上)へ駆け上がってたのが可愛いかったです。

それと二宮先生ならぬ金髪先生ね。(←言いたいだけ)

光ってた。
とにかく、すげー光ってた

白衣含めた衣装も個々に色分けされてるのもあるけど、見つけやすいのなんのって!(笑)

お願いだからずーっと金髪でいてね♪って想ってしまうほど有り難い出で立ちでした。
歩き方も手の振り方も相変わらず可愛いしな!

29歳とかウソでしょ?って。
なんなん。
ホントなんなんあの子。
距離があるから、目の前を歩いて行く姿が小動物にしか見えないのよね。
あーかわいい

で、登壇して横並びになった後、去年好評でしたので~的な今回のイベントの説明話がありーの、宮城や福島でも開校する事が発表されました。

そして声をこもらせる感じの言い方で大野先生による開校宣言。
全校生徒一緒の圧巻の起立→礼→着席のくだり。
(↑これ、イベントに参加してるって感覚がいきなり味わえて嬉い流れなんですよね)

それと今年は、櫻井先生による「今年はじめて入学した生徒」or「去年卒業したのにまた入学しちゃった生徒」を拍手によっての出欠確認なんて一幕もありました。

その後、今年もやっぱりありました『気付』のタネ明かし。

17日2部の『気付』は水道橋側のワク学グッズ売り場近くにあるモニターにて。
そのモニターに時折スタッフ募集映像が流れるのですが、実はドーム内でポップコーンを売る売り子募集の1人として変装した大野くんが映っていたというもの。
サンバイザーと白黒の縦縞コスに身を包み、両手にポップコーンのカップを持ち前に突き出しながら微笑む大野くん
めちゃんこ、かわえぇぇ~♪

会場内にもチラホラ気付けた生徒さんがおりましたが、実際その募集映像が流れていた時に気付いた生徒さんを別アングルから捕らえたカメラ映像も会場のモニターにて流され、発見した瞬間の生徒さんの興奮ぶりも可愛かったです。

私はその日朝からグッズ売り場の列に並んでましたけど、1度もそのモニターを見ようとすらしなかったダメ人間です

それではいよいよ、各先生ゴトに授業の感想を。


二宮先生:カチカチの授業】
※因みに授業開始前に流れる先生紹介の映像が今回もあったのですが、その映像の二宮先生は金髪前の黒髪姿でした。

開始早々、いきなりVTRを再生する先生。
何が始まるのかよく理解できぬままな私。

VTRの内容は、とある学校の教室内の机の上に置かれた割れた花瓶のアップから始まり、この花瓶を割った生徒(犯人)を突き止めようと「おまえか?」「おまえなのか?」と小芝居する二宮先生や生徒、教室内をカメラが映す流れ。
最終的に元の花瓶の位置にカメラが来ると花瓶が別の花瓶と入れ替わっているという映像です。

要はこのVTR(小芝居)中に色んなモノや人が入れ替わっているって事のようなんですが‥‥タネ明かしの映像みてビックリっすよ。
全部で20ヶ所!

わかるかっ!

って思わず突っ込み入れたくなる位い細かいし多いし(笑)
てか、カメラのフレーム外で凄い数のスタッフや人がセットを入れ替えたり大移動していて、それがまた面白かった。

でね、VTRに映っている生徒は最初ちゃんと椅子に座ってるんだけど、最後は空気椅子だったっていうね。

わかるかいっ!!!

私の席からモニターとの距離もあったからだと思うけど、私が気付けたのは割れた花瓶が入れ替わった事だけだったさ(笑)

あまりの替わり様に翔くん「ここまで替わると犯人どうでもいいね‥‥」って言ってた。
ホントだよね(笑)

続いて「大野!」といきなり呼び捨てで「この瓶の蓋を開けて中のビー球を取り出して下さい」と教壇前に呼びつける二宮先生

そして瓶を渡すやいなや「10秒経っても開かないと机が爆発します」と言いながら教壇から離れて相葉さんの横へ退散した二宮先生

この時“机が爆破”に対して「この後まだ教壇使うのに困るな」的な発言をする潤くん愛しかったです。

で、蓋開けに大野くんは悪戦苦闘するも時間切れで教壇の両サイドから噴射された炭ガズに驚いて、思わず両手でビンを頭上高くに掲げて決めポーズ!

かなりの秒数、両手を挙げたままで、キリッとした顔してらっしゃったので私、大変笑わせて頂きました(笑)

で、こちらのビンの蓋は通常の開閉とは逆回しでないと開かない作りのモノなんですが、何やら蓋の上部が通常の回転で回り始めて、それを見た相葉さん「そこが回るんだ~」と発言。
「そこじゃないです。そこ関係ないです。」って二宮先生に突っ込まれてました。
とにかくの三人でワチャワチャな会話がしばし展開。

お次に“どこでもドア”的なドアノブ付きの扉が出現。
こちらも一見するとドアノブを回転させて奥に押すか手前に引いて開閉する扉に見えるのですが、実は横にスライドして開閉する扉。

「これはいたずらだよ~」なんて会話をしながら、先入観によってカチカチな脳を目線を変えて柔らかくしましょうねっ!って授業内容が展開されてゆきます。

そしてまた突然に「今年も走ろう!」二宮先生

その一言に会場が一気に沸きました。

くじ引きにより、潤くん翔さん相葉さん大野くんの順番でリレー開始。

第一走者の潤くん「とりあえず、ただリレーをして欲しい」二宮先生
そして「私がヨーイ、スタート!と言ったらスタートしてください」と念押し。

そんな会話をしながらいきなりスタートのピストル鳴らす二宮先生

でも潤くん引っかからず。

「引っかからないもーん」(どうやら別の回では引っかかった模様)って言ってる間に「ヨーイ、スタート!」

潤くんが勢いよくスタートして目の前を駆けて行き、がんばれ~って応援してたら、それを待ち構える翔さん「まつもとく~~~~~ん!」って呼び寄せてて萌えた。

そんで翔さんがバトンを受けて相葉さんのもとへダッシュ。

そーなるとお次の相葉さんへのバトンリレーが位置的に確認しずらかったので、二宮先生に目線をシフトしたらですね‥。

とんでもない‥‥いや、めちゃんこ可愛らしい姿をあの子が晒してて発狂したのなんの!!!

リレーコースの内側に噴水とプールを模した水槽が設置されていたんですが、ゴール近くに設置されてたプールサイドって言うのかしら、まぁ、その水槽の淵にちょこんと腰掛けた二宮先生がですね‥プラプラと‥‥両足をプラプラとさせとるんですわ。

ぎゃぁーーーー!あの子これ見よがしに自分の可愛さ晒しとる!!!!
ってリレーそっちのけで私の目は釘づけ

しかも何かをゴールテープに向けて必死に手を伸ばしてるのよね。

上半身の必死さと、足元のプラプラの可愛さのGAPに此方メロメロ~
ころす気かっ!!(*´Д`)

そうこう二宮先生に萌え苦しんでましたら、アンカーの大野くんがゴール近くに。
そしたらほぼゴールと同時にテープがゆっくり移動‥‥。

ん?!‥‥あっ‥ゴールがリモコン操作で延長されるってオチだったのか。
って、上手く作動されずに悪戯失敗という結果に(笑)

「あれ?可笑しいな?」
つって、首かしげてあーだこーだ言ってる二宮先生に対して、バトンを渡し終えた位置にいた翔さん「逆側で何が起こってるの?」って聴く始末。
舞台が邪魔しちゃってて翔さんの位置から見えないのよね。
仲間に入れて~!って感じの翔さんが愛しい瞬間でもありーの、嵐メンのわちゃわちゃぶりが大いに展開されていてたまらんかったです。

あと「どこまでも走っちゃうよ~~!って事がやりたかったんだけど‥」って言った言葉にようやく事の真相に気付いた大野くん「そしたら、ずっと走らされてたのか!」って言って、メンバー全員に「気付くの遅っっっ!」って突っ込まれてた

その後、誰かが「先生も走ろうよ」って言って、会場も拍手喝さいだったのに「走りません!」みたいな事言って会場から「えーーーーー」って大ブーイング(笑)
「後の授業で走りますから、ここで先生が走っちゃうと説明する人がいなくなっちゃうし」って言って逃れた先生マジ二宮さん

で、授業最後にまとめとして二宮先生から、後悔するからって冒険せずに毎回同じようなモノを買ってしまったりするのも先入観によるものなんだよって話でグレーのパーカーを例に上げて笑いを誘ったりしながら、実は鶏は10m空飛べるんだよ!とか、人が飛行機で空を飛べるのも先入観を取り払って可能性を信じて成し遂げた事だよね!っと、先入観による人の思考や行動について改めて気付かされ、ためになるお話がありました。

最後のお言葉:
「先入観を取り払い可能性のフタを開けよう!二宮和也」


以上、本日は二宮先生の授業分まで。
いつもながら、とっちらかってて伝わりづらいレポで申し訳ありません。

では、つづきでまたお会いしましょう!
【嵐のワクワク学校2012】6/17・2部 レポ2へ♪


------------------------------
最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 ランキング参加中 
記事に共感頂けましたら、是非とも下記ボタンを押して頂けると幸せです♪


 ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

いつもポチッと 1992*4##111 ございます!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。