スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラフェス2012レポ♪~それはファンの夢そのもの~【その①】

嵐の5名様・嵐ファンの皆様、こんばんは

今宵は、アラフェスの参戦レポ‥‥いやいやそんなレポとか言えないレベルの感想に近い日記?みたいなモノを‥‥綴ってみようかと‥‥‥。

お役に立てるか皆目見当つきませんが、私目線の体験記から少しでも感じ取ってもらえるモノがあれば嬉しく思います。

わ~!とか、きゃ~!とか言ってるだけの記事から何も得られないとは思いますけどね。

しかも、前記事で申しました通り、メモというメモを録ってはおりませんので、記憶違いも甚だしい内容になってしまうやもしれませんが、何卒ご理解を。

えーそれとですね、今回ワタクシ、大変も大変‥‥誠に有り難い事に両日参加させて頂きましたので、感想の進め方として、セトリ順に両日の感想を一緒に綴って参ります。

なので‥‥きっと長くなるやも(笑)

↓こちらは今回のステージ構成と参戦場所を記した図です。
ステージフェス2012

ザックリにも程がありますが何卒お許しを。

図にもある通り、1日目はメンステと花道にいる嵐さんの表情がバッチリ確認出来てしまう、世に言う『神席』なるお席から。
そして2日目は会場全体を俯瞰で堪能出来てしまう、世に言う『天井席』近く。

嵐さんとの距離‥‥初日と2日目の差ハンパねぇ~という対極に位置するお席です(笑)

いやいや、ホントに双方楽しめちゃって贅沢極まりないのなんのって。

ですから、やはり私が見てきた風景と感動を出来る限り記しておかねばと思っております。
じゃないと何かバチが当たりそうで怖い怖い><

それでは、時を遡りまして2012年9月20日の開演約1時間前の16時30分頃にタイムスリッ~プ♪
はい。
まずはチケット片手に「座席はどこだ?」なところからです。
(いつもながら本題まで長いっすよ・笑)

さて、アリーナ席。
その公演のステージ構成で場所が全然かわってしまう席。
当日までいったい全体どんな席なのか想像し難い行ってみなきゃ分からないお楽しみ超な席。

ワクワクドキドキ超で、一緒に参加したお友達と座席案内の看板みて叫んだよね。

ウソ?!!!
近くね?!!!!
ヤバイ!!!!!!!


って確かそんなようなワードを叫んでいたと思う。

チケットに記されたA11ブロックの場所が嬉しい事に、な、なんとメンステ目の前、花道真横!!!!!

うぎゃぁ~~!!(*´Д`)

既に興奮。
しない方が無理です。

で、反対側のゲートから入ったもんだから、アリーナをぐるっと突き進み数分。
座席に到着して更に興奮。

マジで近い!
ヤベ~表情見れちゃうよっ!!(*`>ω<)ノシ

って既にテンション相葉です(笑)

そんで、あれよ、やっぱりぞくぞくやってくる周囲のファンもみんなとりあえず興奮気味に叫んでたよね。

そりゃそーだ。
おそらく、一生に一度だと思いますよこの眺め。

なので色々と準備しつつ、緊張度も高まってゆきましたし、悔いのないように全力で楽しもうと心に決めました。

そして数秒「無事にコンサートが成功しますように☆」とお願いして、しっかりと目と心に焼き付ける為に心を落ち着けようと悪戦苦闘。

見える範囲のステージ構成を脳裏に焼きつけながら、お友達に「去年は謎ディーとかフリ家のSPの映像とか流れてたんだよね~」などと話していたら、開演30分前と15分ぐらい前にサイドモニターとバックモニターに各レギュラー番組のスペシャルの告知映像が流れました。

一番会場が湧いたのはシェアハウスの各部屋の扉からメンバー全員が登場した映像が流れた瞬間だったかな。
(この時の会場の映像は20日放送の嵐ちゃんのラストで流れた予告と同じものです)

でもゲストさんがいるってわかって“少し落胆”みたいな(笑)

そんな感じ(どんな感じだよ)で開演をひたすら待つ。
ドキドキしながらひたすら待つ。

開演5分前。

スタンド席からはコールの声がかすかに聞こえる状態。
周囲のファンは席に座ったまま。

‥あれ?誰も嵐コールしないの???

な空気にいてもたってもいられなくなったので、お友達と勇気を振り絞って「あーらーしっ!」とコールを開始(*´ω`*)

実は去年、開演間近に雨が降り出しコール出来ぬまま始まってしまった後悔があり、今年はなんとしてもやりたかったのです。

で、お友達と始めたら周囲もポツポツと立ち上がってコールを始めてくれて嬉しかったな。
恥を捨て勇気振り絞ってやって良かったと、早くも一仕事した達成感でなんか感動してました(笑)

そして会場全体が嵐コールで響く中、メインモニターに映像が流れ始め、アラフェスの開演です♪

オープニングのモニター映像はいつものカッコイイ系とはガラリと印象の異なるつくりで、可愛らしいアニメ調。

内容は携帯やPCからアラフェスの曲をリクエスト→当日の洋服選び→電車に乗ってフェス会場へ。
と、ファンの行動を再現したもの♪

嵐さん達に私らの行動バレテーラ!な内容に笑ながらも正直嬉しくて早々に泣きそうになったよ私は。

そしてアリーナのどこかしこからか空に向かってオレンジ色の風船が舞い上がり、オレンジ一色に包まれる会場内。

え?!いきない風船?と驚くのも束の間、中央ステージや花道にかなり巨大な風船が設置されていたのですが、気付くと5箇所の花道先端(可動クレーンに設置)の風船が上昇しており、その周辺より各担当カラーの風船も舞い上がり初めておりました。

ぎゃぁ~!あの中にいるのね~♪

って察するや否や、BGMの最高潮で風船から黄色いスーツに身を包んだ嵐メンがご誕生!

改めて思い返すとすげー演出だな(笑)

で、あーニノちゃん遠いいなーなんて思いながら「ニノー!キャー!」つってとりあえず声援を送る。

N「ヘイ!国立!アラフェス開幕だぁーーーーー!!!」
(↑WSのPON、ひるおび、Nスタを参照くだちい)

実際のところ周囲の声援で何と発言されているのか分からなかったけど、とりあえず「キャーーーーーー!!」と応戦(笑)

いきなりの自担発言にとまどいまくった。
そして私はひたすら二宮さんをロックオン!

言い忘れてましたが、基本、二宮さんの情報しか綴れませんのでこれまたご了承を。

【Happiness】

で、2日目はこの登場で相葉さんのミラクルハプニングがありました。
既にご存知の方も多いでしょう。

緑色の風船が上昇する中、その場所のクレーンだけが上昇していない?!!
「初っ端からミラクル呼び込んでるよ~~~!」ってスタンド席から眺めてました。
これが翔さんだたら負のミラクル(笑)
でも相葉さんなので、笑の神降臨的な(笑)
あー面白い。

で、上から見ていたので表情は分からなかったけど、突然のハプニングにもしっかり臨機応変に対応してましたよね相葉さん
パッカーって風船が割れて周囲にお手振りして唄いながら中央ステージに向かって移動してる姿見て、さすがだなーって思ったもん。

でも、まぁMCで二宮さんに突っ込まれまくるのですが、中ステに相葉さんが移動してからのニノちゃんの言葉通りの“with嵐”な感じね。
誰よりも注目されてたよね。
マジ輝いてたよ。

お陰で私も二宮さんをほとんど観れてなかったもん。
だから他メンの記憶が全然ありません!

相葉ちゃん真ん中にいるーー!」って笑って見てた。

ホント面白すぎました。
ありがとう☆
(ちなみに初日の成功した登場場面はZIPをご参照くだちい)

【五里霧中】

イントロ流れて「マジかー!」「いきなりかー!」って思いました。
嬉しいけどもこの曲って全力で応戦するとヘロヘロになるじゃん。

でもそう思ったのはほんの一瞬で、後先考えず負けじと全力で右手振りまくって応戦してたな。

嵐メンは各自、中ステから四方に伸びる花道上でファンを煽りながら熱唱。
どこかのタイミングでN「国立ーーっ!」って煽りがあったようななかったような(笑)

(ZIPではこの時の潤くんの投げチューと翔さんの煽る姿が見れます)

【CARNIVAL NIGHT Part2】

イントロ流れてめっちゃ嬉しかったです。
嵐さんと一緒に過ごすのが夢だった曲の1つだったので。

最初にアルバム内の曲の1つとして聴いていた頃は得に歌詞に感情移入できるワケでもなく、ふっつーに聞き流してる程度の曲だったけど、確か最初に見たコンサートDVD(アニバコン)での華やかさっぷりを見ちゃってからは自分の中のランキングの上位にグイグイ上昇しちゃった曲なもので。

あーこの曲ってコンサートの為の曲だったんだなーって納得したよね。

で、一緒に盛り上がりたいな~って思い続けて3年目。
とうとう実現ですよ。

フェス仕様で「C、A、R、N、I、V、A、L、NIGHT!」の掛け声が「F、E、S、T、I、V、A、L、NIGHT!」に変更されてたもんで一瞬きょどったけども、とても嬉しい思い出です。

2日目も身体は“CARNIVAL”に慣れきってしまっているので、知ってはいてもやはり“FESTIVAL”には慣れぬまま(笑)
なんか慣れないまま終わってしまったけどもそれもいい思い出。

嵐さん達が一生懸命「フェスティバルだよ!」と煽っている姿含めて素敵な思い出です。

超~楽しかったで~す♪(←竹内先輩ゲスト回のVS嵐MDAでのニノちゃん風に)

そうそう、メモ録らない言っといてなんですが、セトリメモ用に一応持参したメモ帳には“Jの腰がセクシー”って記してましたのでご報告を。

【Love Rainbow】

黄色いジャケットを脱いで長袖のシャツ姿。
(袖と肩周りの柄が、グッズのショッピングバックと同柄でビックリ☆)

各、花道途中のタワーの上で個々に歌う5名様。
そのタワーへの移動途中だったと記憶してますが、二宮さんスキップしながら移動しておりました。
「かばえぇぇぇぇ~よぉぉぉ~~~♪」と叫んでいた事は言わずとも、でございます。

(この曲の映像はスッキリには翔さん、ブランチにはやまたろの映像あり)

で、2日目はこの曲の時、音聴きづらっっ!って思いました。
その後度々聴き辛さを感じたし、ある曲ではテンポがとりずらくて上手く乗れない事もあったし。

おそらくスタンド席だと風やなんかの影響がもろにあるんでしょうかねー。

【Step and go】

ひゃ~これまた好きな曲きちゃったな!とイントロで歓喜!
しかも踊り始めたよ~~~~♪って。
(ZIPとスッキリに二宮さんの腰つきがしっかり映っていて有り難い限り)

で、曲のどの辺りだったかなー。
突然、花道が動く歩道化したんですよね。
「わ!動くんだ!」って驚いたし、「アラサーの嵐さん達にはある意味強い味方だね」と思いました。
そのままスーッと体力温存で移動出来るワケだし、使い方によっては素敵なパフォーマンス要素になるし。

その後の曲でこの装置、とても素敵な演出の要因になっておりました。

そして曲終わり辺りで「あーだいぶ日が落ちましたね」と思って、うっすらと空に三日月が見えていた記憶。

嵐さんがメンステの中にハケて行った後、メインモニターには嵐さんの二頭身アニメが登場!

顔の目、鼻、口がアラフェスのロゴマークでお馴染みの嵐文字でいう“虫”部分で表現されていてめちゃんこ可愛いアニメ嵐さん。(←通じたかしら?)

J「ようこそアラフェスへ!」
と、今回のコンサートの形態やら趣旨やらを説明するアニメーションが開始。

J「たった10日間の間に27万近くの投票をいただきました!ありがとうございます!」
 「ここで各自の好きな曲を聴いてみようかな?」
 「リーダーは?」

O「感謝カンゲキ雨嵐。好きなんだよね。」
A「俺はね、ラブソースイート!」

と、やんややんや言いながら

S「相葉さん、そろそろ‥‥」
A「やっちゃいますかね?」(←エナソンの始まり前の言い方で)

と会場を苦笑させるやり取りが(笑)

すると二宮さん「(ファンの)盛り上がり方難しいんだってば!」と突っ込み。

確かに「イェーイ!」とか「オー!」とかレスしずらかったわ(笑)

で、このアニメ、各自が話す度に動く姿がまた可愛いかった。
是非ともDVD化の際には5名様がアテレコしている映像もワイプで表示頂けたらと。

J「続いてはこの曲だ~!」

【ワイルド アット ハート】

J「行くぜ国立ーーーー!」
の掛け声と同時にメンステで特攻がボーン!

蛍光色の薄手のダウンジャケット+ジーパンなとてもカジュアルな装いでスタンドマイクと登場の嵐さん。

これまた会場が湧きに湧いた。
キター!つって見よう見真似で一緒にダンシング♪
ザックリとしか覚えられなかたのでね。
それでも、なんちゃって程度には踊れていたと思います。

で、にゃんにゃん踊る二宮さんをガン見♪
あーかわいい♪

間違ったってなんのその、楽しきゃいいじゃん♪な盛り上がりっぷり。
あー楽しい♪

途中、縦1列になって一人一人が順に前に出てポージング。
ニノちゃんは安定のお辞儀ポーズ。
(他メン含めこの模様はZIPにバッチリ流れてましたのでご参照くだちい)

2日目のメモには“じいまご率高し”の記載がありました。
絡みがあったのかしらね?
ごめんよ、どんなだったか全く覚えておりませんわ。

【Summer Splash!】

ワイハのラストのポージングのまま、イントロに合わせて体を揺らす5名様。
曲の始まりと同時に噴水の演出も登場。

メンステ向かって右の外周をOJが、左の外周をNSAがムービングステージで移動を開始。
1日目には記憶にないけど、2日目はS「夏だ夏だ夏だ夏だーーーーー!!!」な雄たけび健在。
聴けるとそれだけでも幸せになってしまう不思議。

ニノちゃんが遠くに行ってしまうよ~と思いながら、掛け声やペンラで全力で応戦。
♪Oh Yeah!~の部分でもお決まりの手の振りを実行。

スタンド席に向かってファンサする嵐さんを眺めるお仕事に専念。

そして翔さんに誘導されて恒例の「サマースプラッシュ」なる技を乱発!

これまた至福の一時(*´ω`*)

そしてメモには1日目じいまごのハグ、2日目じいまご握手の文字。
だから記憶にないんだってば。

【Love Situation】

きゃぁ~ラブシチュ!ラブシチュ来ちゃったよ~!な会場。
リクエストこそしてはおりませんが、私も生で見たかった曲の一つ。
ホントみんな待ってたよ♪

その期待に答えて嵐さん達、TimeコンDVDとほぼ同じパフォーマンスを披露。

有り難いね(*´Д`)

衣装のダウンジャケットと靴が暗闇で光っていてとても素敵でした。
(当日個人的に気になっていた中に着ていたお揃いの黒地シャツ。後日雑誌で確認した深海のくらげを模した柄だと判明。この柄部分も光ってて可愛かったな~♪)

遠くで踊ってらっしゃるので、細かい点は分かりませんでしたが、二宮さんが時折ステージの端に座ったり倒れ込んだりする姿を確認。

じいまごの華麗なアクロバットももちろん健在!
素敵♪

あ、大事な事を忘れてましたよ。
そうですJ様の「チカズキタイ!」。

その「チカズキタイ!」に近づくにつれての会場の空気がね。
確実に期待感で溢れてたよね。
そして発せられた後の歓声がもうね。
もの凄かったよ。
と言いつつ自分もかなり叫びましたが何か?

(WSではひるおび、チェックタイムでチラリ踊る姿あり)

【ファイトソング】

あらま、前半から飛ばしすぎじゃございませんか?と思う程テンションアゲアゲな曲が続きます。
しかし、ほんといい曲だよね。
この曲の音源が欲しくて欲しくていったい何軒の中古店に足を運んだことか‥‥。
そんでやっとこ手にした数ヶ月後にあっさりウラアラに収録された現実(笑)

いやいいんだけどさ。
人生なんてそんなもんさ。

ってそんな回想をフェス中には抱いておりませんよ。
ただ、ここでは言っておきたかったので。

で、去年初めてコンで一緒に拳を突き上げた楽しさが蘇ってきて、また一緒に出来る事に感謝しながら応戦してました。

しかしホント、7万+5人の拳の動きに乱れが一切無い。
改めて凄い景色が目の前に広がっていた事実。
これぞ一体感!
すごいねー嵐さん!

途中で潤くんが投げチューする姿がモニターに抜かれてました。
そして、曲の終わりでは2日目J「どうもありがとう!」とコメ。

Friendship(相葉ソロ)

メインモニターに映し出される赤い色のミッキーなお手手。
相葉さんがファイトの途中でメンステにハケて行くのを確認していたので、次が相葉さんのソロだと分かっていたのに、赤いお手手見たら、分かっていても歓喜しちゃうのよね♪

だってこの赤いお手手って言ったらフレンドシップじゃん。
それしかないじゃ~ん。
って高まりますやん(* ´艸`)

そしてメンステに現れた相葉さん
右手には赤いミッキーな手袋をはめ、ブルーのサテン調の細身スーツに黒いストールの衣装で登場。

ファッションショーのランウェの如く花道を歩く姿がテラカッコイイ!

そして一人で出てきた事に「あっ!」って思ったよね。
「やっぱりジュニアはいないのかい?」って。

見せ場とも言えるあの振りはどうるの?って頭をよぎるワケですよ。

そんなこんな思いながら相葉さんの後ろ姿を見てましたら、会場がざわつくざわつく。

なに?!
って思ったら各花道の先端から出てきちゃったよ他の4名様が!!!

同じ衣装で、しかも両手は真っ赤なお手手!!

ぎゃぁ~!(*´Д`) ですよ、ホントにね。

中ステで踊る相葉さんにふざけた歩き方で近づく4名様。
ちょうど歌詞も♪運命的な五叉路~な場面でですよ!

くぅ~!(*>ω<*)

それからはもう、楽しそうに踊る5名様が愛しくて仕方ありませんでした。
ファンの願望、希望、要望‥‥とにかく多くのファンが想い描いた夢が叶った瞬間。

嵐さん達、やってくれました!

(WSの知りたがりではチラッと他メンが登場する場面、ひるおびは踊る姿、そしてシューイチで縦1列になっての振り場面が流れてました)

Shake it!(松本ソロ)

「わ~5人で踊ってくれたぁ~♪」って感動してたら、シェケのイントロ。
会場のボルテージも上がる一方。

そしたら、シェケも5人で踊り始めたし!!!
ぎゃーっ!(*´Д`ノ)ノ

なんなのこのスペシャル極まりない贅沢な流れは!!!
つって、もう自分がどんなだったか覚えてないよ。
アドレナリンの噴出量、自己最多だったんではなかろうか。

そうだ、♪シェケ、シェケ~の手を交互に上げ下げする振りは一緒にやってた記憶はあります。

あとはひたすらセクシーな5名様を堪能してた。
基本二宮さんロックオンで。

もうさ、腰つきがヤバイ!
グワングワンまわしてくれてた。

あざーっす。

潤くん
も最高潮の♪Oh~の場面でジャケとをバーン!とハダケてくれて、溢れる汗も含めセクシーでしたよ。

途中、大宮のおふざけ(ZIP参照)に爆笑しながらも、潤くんと他メンが順番に絡む場面があったのね。
その絡みがまたドイヒーで。

とにかく末ズが生々しかった(/////)

どう表現したらいいもんか困る程。
これは完全に18禁だよ!って思いましたもの。
ん?そこまででもないかな?

なんか日が経過すると徐々に記憶に妄想がプラスされはじめちゃってるもんでね。
私の記憶の中では18禁な印象になっているんですよ。

でもね、悩殺されるのは確実でっせ(* ´艸`)

それと、膝を床に着いての腰振りも5人でやってくれてたしね。

大満足!てか、マジでエロいよっ!!!!!

いや~ホント、もの凄いもの見せてくれたわ嵐さん!
って興奮しながら唄い終わった嵐さんに気付いたら、5人がヘロヘロになって中ステでへばっておりまして、笑った笑った♪

2日目もそのヘロヘロ具合は変わらず(笑)

【プチMC1日目】

N「いゃ~シェケっちゃったなー」
J「二宮さんのシェケ凄かったですよね」

N「自分のコンサートやりながら、こんなにジュニアに感謝するコンサートもないですよ」

と感覚的に早い段階でMCがスタート。

ここで、潤くんが改めてアラフェスの趣旨を説明。

大野くんも改めて「シェケ大変だね」なんて発言されたり、潤くんがシェイクバーン(←ジャケットをハダく様を相葉さんが命名)する時「後ろの俺らジュニア嵐は特攻の煙で“うっっ!”ってなってたよ」なんて楽しい会話をしてくれてました。

(めざまし、ZIP、知りたがりで長めの映像ありで、ZIPはシェケ後のヘロヘロとニノちゃんのコメが聞けるので花丸。足先まで踊る姿が拝める知りたがりもニノ担さんにはオススメです)

【プチMC2日目】

J「みんないい感じかな?」
客「いい感じーー!」
J「俺らもいい感じ(ニッコリ)」

O「けっこう踊ったね」
N「まだ何もやってないですよ!」

S「俺ら松本くんを盛り上げようとしてましたよ」
 「ジュニアイズムが染み付いちゃってて」


J「では、カップリングの上位曲を披露していきたいと思います」
 「続いての曲はコチラ!」


メインモニターにドラムロールに合わせ曲名が回転する映像が流れはじめ、表示された曲目が‥‥

【season】

これまたリクエストしておりませんが、大好きだー!大好きだよー!と歓喜です。
思い出すのは、やはりauのCMですよね。

あのCM、ホント大好き♪

そしてCMで象徴的だったのが桜だったじゃありませんか。
そしたら、場所的に2日目に知る事が出来た事なんですが、モニターに映る映像が桜だらけだった事。

桜をバックに中ステで熱唱する5名様に私はひたすら見惚れて聞き惚れてました。

(一瞬ですがスッキリで唄う姿が確認出来ます)

【夏の終わりに想うこと】

ネットで情報を収集している私は、事前に今回みんなが何の曲に投票したとか、人気曲がどの曲なのかをざっくり把握しておりました。
あと、雑誌とかのランキングやなんかでも。
なので「食い込んだなー!」「皆様おめでとう!」とイントロが流れて思いました。

これまたリクエストはしていない曲でしたが、生で聴けて嬉しかったし、季節柄ピッタンコすぎて、更に嬉しかった。

それと、1日目にペンライトの光の海がとても綺麗だな~って想ったのはこの曲の時。

皆が5人の声に耳を傾けて酔いしれながらペンラを振ってるその光のうねりがもうね。
素敵な時間でした。

続いてドラムロールの音と共にカップリングのナンバーワンが発表‥‥

【Still...】

発表後の歓声はまたも大きなもの。
ホントいい曲だもん。

しっとり歌い上げる嵐さんを堪能。
そしたら嵐さん、花道上で歌うだけでなくて、動く歩道を演出の1部にしながらパフォーマンスを開始。

注目していた二宮さんは歩道を逆そうする動きで歩いているのに前に進まず、その場で足踏みしているような姿。
歌詞もちょうど♪歩き出したんだ互いに~違う道を~な部分での事。

かと思えば、中ステに向かって花道を高速で移動を開始したりと、目に新しいパフォーマンスで曲に聞き惚れる事を忘れた程です。
(これらの動きはめざまし、知りたがりで確認可能、更にZIPでは相葉さんニノちゃんの熱唱する姿(ソロ)が確認出来まーす)

そしてラップを唄い終えた翔さんがメンステの中へハケて行った事を確認。
次は翔さんのソロだわ~♪

T.A.B.O.O(櫻井ソロ)

お馴染みの赤い照明と共に響き渡る翔さんの「スーハー」なト息。

会場も私もギャアァァァ~~~~~~!!!

こんな間近でアカンてばっ!!!!(*´Д`)ノシ

♪ゲッダ~ン!の歌声と共にこれまたお馴染みのポリス衣装でメンステに“ショウサクライ”の登場です。

オラオラでドヤドヤなお顔をマジマジと拝見。
もちろんペンラを振り回しながら。

そして「カッコイイ!」を連呼していた記憶。

しかし、しばらくするとフツフツと湧き上がる期待がね。
あれ?他メンは出てこないのかい?
ミニスカポリスはー?

な心境へ(笑)

そして溜めに溜めて終盤も終盤に他メン登場!

うわっ!ミニスカじゃない!!!って誰もが思った事でしょう(笑)

でも踊り出した瞬間に4人と翔さんに心の中で全力で土下座したよ私は。

週刊TVガイドに小さいお写真が掲載されているんですが、このね、左手で口元隠して踊るところが私はこの曲で一番好きなんでございますよ。

その振りを‥‥他メンが一緒に‥‥ちょっ!二宮さん、それアカン‥‥‥_ノ乙(、ン、)_パタリ

横からのアングルでこの殺傷能力ですよ、正面から観たらどうなってしまうのだろうか‥‥

ひゃ~怖い!
ホントに恐ろしい子だよ、まったくぅ!(*´Д`)ノシ←超絶喜んでます

ホント真面目に踊ってくれてありがとう嵐さん。

で、ラストの倒れ込んで暗転した直後、翔さんがニヤリと嬉しそうに笑いながら起き上がっていたのを私は見逃しませんでしたよ( ̄∀ ̄)
お友達は潤くんも笑顔だったと申しております。

因みに、モニターに流れる翔さんが躍る姿やなんかは以前の映像とは違い若干変更された箇所がありました。
2日目の感想として、とても見やすかったです。

【PIKA★★NCHI DOUBLE】

イントロからして泣ける。
これぞ青春。
この曲のPV見る度に、なんか勝手に安心するんです。
真実はどうあれ、嵐さん達ちゃんと青春を経験したんだねって。
ピカンチの映画の要因も大きいのですが、ホント勝手になんか安心してしまうんですよ。

で、すごく好きな曲。
PVで二宮さんが申していたように私の中でも名曲です。

衣装を着替えて合流した翔さんがとても爽やか王子に見えました。
思わず「うわ~爽やか~」って言っちゃってましたもん(笑)

ファンサしながらバクステへ向け移動。
(↑ムビステだったか花道だったかは失念)

そう、言い忘れてましたけど、嵐さんがメンステや花道でお手振りの曲を熱唱していた時、割と二宮さんがコチラを向いてくださる事が多くてですね、私の周囲にニノ担さんと思われる人もあまりおらず‥‥これは完全に思い上がりだと自覚しているつもりではおりますけど‥‥手作りの“にのLove”の団扇に気付いて手を振ってくれていたと想っております。

目も合ったしな!( ̄∀ ̄)

いや、間に数人人を挟んでいるから確実には断言できないけど、そうだと信じたいし‥‥いや信じる。
あの微笑みは私に注がれたものだよ‥‥ね(笑)

どちらにしろ、数秒は私の姿が二宮さんの瞳に映ってくれたと信じています。

こちらに向かって両手を振るあの柔らかな優しい笑顔を、私は一生忘れません!!!
幸せな時間をありがとうニノちゃん(*´ω`*)

【Troublemaker】

バックステージ(スタンドを上昇するリフト)上にて熱唱。

遠くの嵐さんに向かって全力で「スイ!スイ!ドゥイ!ドゥイ!」と応戦。
ホント楽しい♪

因みにメモに二宮さんが♪散々な日も~の振りを乗り遅れたとありました。
DVDでチェケラしたいけど‥‥これは1日目の記録だから無理ですかな。

そして山っこのハートビートに注目ですよ。
今年はモニターを使ってなんて、ナンセンスなやり方ではなく直接でした♪

モニターバージョンも面白いけど、直接が一番!

1日目は無事に二人でハートを作った後、嬉しさのあまり翔さん右腕の力こぶをムキっとさせてポージング(笑)

2日目は二人して肩を上下に上げ下げしてひげダンスみたいな動きをしてました(笑)

山クラスタの皆様おめでとです!

唄い終わりで
J「上のほーう!」
客「イエーイ!」
J「下のほーう!」
客「イエーイ!」
J「いい感じだぁ~♪」

潤くんがマジ天使でした。

そしてアルバムの1位の曲紹介で、それでは大野さんと振られた大野くん「お手を拝借、よぉ~おっ!」
と聞き慣れた音頭を開始。

すると会場中が盛り上がりの歓声と同時に手拍子を開始。
会場の反応の速さに感動した瞬間。
もちろん自分もしっかり対応♪

【エナジーソング~絶好調超!!!!!~ 】

♪一番になって必ず戻るから、ここ、こ~の場所に~を“国立へ~”と変更して唄ってくれたり、はっちゃけて唄う嵐さんを見つめながら、ラストの♪超ー!に全力で気持ちを込めて応戦出来て楽しかった~♪

お祭りムード満点でした。


続いてMCへ‥‥となるのですが、本日は一旦ここまで。

あ、今さらですが(カッコ)内のWS情報は関東で流れたものを報告しておりますので、時間帯等で流れてたか?って方は何卒ご了承を。

それではまた続きのレポでお会いしましょう!

アラフェス2012レポ♪~それはファンの夢そのもの~【その②】


------------------------------
最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 ランキング参加中 
記事に共感頂けましたら、是非とも下記ボタンを押して頂けると幸せです♪


 ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

いつもポチッと 1992*4##111 ございます!
コメント

くみさんへ

くみさん、こんあいば!

お返事が遅くなりごめんなさい!

ホントに今回はイントロがかかるたびに興奮でしたね♪
イントロクイズやったらかなりの高得点を出せそうな程の反応の早さも興奮の要因でしょうか(笑)

嵐さんと作った感覚が至る場面で感じられて、嬉しくて楽しかったですね^^

スタンド席から彼らの表情や仕草を確認するのは容易な事ではありませんが、でもその分、会場全体の空気を感じて楽しめるので、それもまた贅沢な時間でした。

ポプコンツアーも楽しみですが、来年もまたこのアラフェスが開催される事が心から嬉しくてたまりません。

そして早くDVD化の決定が告知されて、参加出来なかったファンの元に今回の幸せな演出の数々を届けて欲しいと願うばかりです。

もちろん、私自身もじっとりねっとり拝見する為にも(* ´艸`)

むふふ

マーナさん こんにーの


いやー、アラフェス最高でしたねヾ(=^▽^=)ノ

セットリストが全く予想がつかなかったので、イントロがかかるたびに興奮しまくりで、もうはじめからテンションMAXでした(o>ω<o)

しかし、双眼鏡でもよく見えなかったために、相葉さんロックオンせずにモニターを見ていたら、いちばん見たかったラブシチュの相葉さんを見逃すっていう失態(^^;ま、潤くんの「チカヅキタイ」が見れたからいっか…で落ち着きましたけど。
相葉さんがソロで出てきた時は、休む時間がないからメンバーのバックはないか…と思っていたので、他メンが登場したときは嬉しかったですね~ 潤くんのシェケもね、見るトコいっぱいありすぎて大変だったけど、あれは贅沢だ!!
それいったらしょさんのタブーもだけど♪

あー、また興奮してきた♪
しばらくはWS映像で我慢するけど、早いとこDVD出してほしいですね!!!!(o>ω<o)
もっと、じっくりねっとり見たいです(*´∀`*)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。