スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラフェス2012レポ♪~それはファンの夢そのもの~【その④】

嵐の5名様・嵐ファンの皆様、こんばんは

それでは速攻で、続きに参りますよん♪
だってだって、ギミゲだもん!!!(*`>ω<)ノシ


Gimmick Game(二宮ソロ)

イントロが響き渡った瞬間に我を忘れるほど歓喜!
ぎゃあぁぁぁギミゲきたぁ~~~~~~~!!!
きちゃったよーーーーー!!
あの子が披露してくれるーーーーー!!!!!
うわぁ~~~~~ヾ(*´∀`*)ノ


つって、自己最高の興奮であったかと(笑)
(周囲にニノ担少ないけど、周りも凄まじい歓声でした)

しかも正面のメンステから登場だし。
衣装はドリアラの時と同じだし(←これ、すごく嬉しい要素の一つ)
若干、衣装のキラキラ度が増えてたように記憶してますけど、もうね、その出で立ちがっ!纏ってる空気がっっ!
YOUカッコ良すぎるから!!!!!(*´Д`)ノシ

でさ、ニノちゃんが支配してるその空気にさ、早々にやられちゃって頭がぽーーーーとして仰け反りそうになりながらも、でもダメちゃんと見ないと!って必死で移動して行く姿を追いましたよ。

メンステから中ステに向かって花道(動く歩道演出あり)を歩く後姿がほとんどなんだけど、「唄ってくれて披露してくれてホントにありがとう!」って感謝しながら見つめてた。

の割には、断片的な横顔ぐらいで踊りどんなだたっけ?って既に記憶がないのだけども‥‥。

ご本人も後日ベイストで言ってらっしゃったけど、ダンスは軽めだったもんね。
そうよね、身振りと手振りと妖艶な唄う貴方の表情でお腹いっぱいだったもん(*´ω`*)

でさ、注目はやっぱり歌詞の「♪あなたの首筋」「♪私の首筋」二宮さんのパフォーマンスじゃありませんか。

この前半2回の“首筋”さ、ご自分の指を首筋に這わせてくださいましてね。
会場が面白いぐらいに沸く沸く♪

もちろん同じく私もきゃ~きゃ~言ってましたよ(笑)

で、大本命のラストの“首筋”‥‥。

これが‥‥これが恐ろしい事に!
1日目は中指をしゃぶり、2日目は指を舐めたぁぁぁ~(*´Д`)
うぎゃぁ~~~~~!!!!!
(*´Д`)ノシ(*´Д`)ノシ(*´Д`)ノシ


1日目は生の二宮さんは既に中ステにいらっしゃったので私のいる場所からは後ろ姿。
でも、事の成り行きをバックモニター越しに拝んで、2日目はサイドモニター越しに拝んで歓喜してたんだけど、モニター越しだろうがなんだろうがさ、とにかく最高だったよ!

そうそう、中ステの中に最後は沈んでハケて行くんだけど、その直前にジャケットを肩に掛ける姿がまた素敵でね~♪

ドリアラの時みたく頭上に投げるかな?って注目してましたけど、フェスバージョンも男前で素敵だったぁ~(*´Д`)(*´Д`)(*´Д`)

しかしさ、7万の観衆が1人を見つめてるって凄いよね。
また、その引き付ける空気を作っちゃうあの子ってホント何なの?って言いたくなる程、期待を裏切らない魅力的なパフォーマンスでございましたよ。

だってさ、他メンのソロ映像はWSで流れているのに唯一ギミゲだけが流れていないのよ。
あれか?放送コードアウトなぐらいセクシーすぎたのか?つって思うワケですよ(笑)
きゃ~♪二宮恐ろしい!ホントに恐ろしい子だよ~まったくぅ(*´Д`)ノシ

(↑すいません!【T.A.B.O.O】も流れていなかった事に投稿後に気付きました!ごめんなさい><)

で、1日目はずーーーーっと生の二宮さんを追いかけてたのでメインモニターを全く見なかったから知らなかったんだけど、他メンが一切絡まない二宮さんのみのオンステージだった事に2日目に気付いて鳥肌立ちました。

これが初映像化へのメンバーの配慮だと想ったらさ、たまらなかった。

後日、ベイストで一人で披露した理由を問われて、その後に登場するの為に潤くんから「極限までカッコいいのを見せといて」と言われたからだとおっしゃってましたけど。
それだけではないでしょ?
DVD化になった時のファンへの期待に答えたんでしょ?

って私は想ってます。

だから、はよDVD化の情報を!
みんな待ってるよ!Jストさん!!!

で、きっと私、それ見て泣くんだろうな。
この曲に対しての想いは強いのでね。
もちろん、速攻でアルバムのリクエスト枠に入れ込みましたし。

そのアラフェスのリクエスト投票の記事でも申してますし、【スケッチ】のところで語ってますけど、【Gimmick Game】にも同じ想いがあります。
(フェス投票記事はコチラ

ソロコンでも無い限り披露される機会は無いだろうと想っていた曲です。
故に唄う姿を見れた事は本当に奇跡に近くて‥‥しかもDVD化の可能性も期待できる現状。

最終形態の夢の実現までもう一歩なんです。

だからね、Jストさん、何卒宜しくお願い致します(>人<)ナムナム

Rain(大野ソロ)

中ステの中からニノちゃんと入れ替わるカタチで登場!
わ~!っとこれまた会場が大歓声!

大野くんも見覚えのある衣装で華麗にダンス♪

ホント凄い。
この方の重力を感じさせないステップに終始ため息。

でも見ていた場所柄、肝心の大野くんの足元が上昇しているステージのなんやらで見えにくかった事に少し苛立ちを覚えてました。

ムキー!

で、花道を通ってメンステに移動するぐらいだったかで、メインモニターに他メンが大野くんと同じダンスをされてる映像が映ってる事に気付きましてね。

申し訳ないが、気付いてからは二宮さんの映像をガン見ですよね。

モニターが縦に5分割されてまして、各メンの踊る姿がかなり長い時間映されてました。
しかもシックなスーツ姿で雨の中踊ってるんですよ。

ひゃぁ~かっこええぇぇぇ~~~(*´Д`)
つって、見惚れてました♪

大野くんの唄い踊る姿もちゃんと確認したいし、他メンの踊る映像も各自堪能し直したいので、大野くんとモニター映像2つの切り替えだけで構いませんから、マルチアングル機能でどうかDVDにまるまる収録してけろ!って願ってます。

大野くんソロに限らず、他の曲でも同じ機能を付けて頂けると嬉しいのですが、贅沢言わないからせめてこの曲だけでもお願いしたい。

で、ラストなんですが、大野くんが唄い終わってメンステの中へハケて行く時の照明の演出がこれまた素敵で。

神々しい光の中に消えて行くんですよ。

もうね、「さとし行かないでぇ~!」と言いたくなるようなさ。

大野くんの纏う世界感も素敵でした。

ホント、もっと言葉の表現力があるだろうに‥‥“素敵”しか言えない自分が情けない><

(WSは唯一、シューイチでチラリ流れてました)

【DJ×MJ】

なんとー!
いきなりーー!
潤くんがーーーー!!
DJブースと一緒に大きな電飾キラキラのヘッドフォン掛けてメンステにご登場~♪

きゃぁーーーー!!!

モニターには“DJ×MJ”の文字。

そしたら順に嵐の曲をミキシングし始めるし!!!!

うぎゃっ!(*´Д`)

夏にずっとやってた事ってこれか!!!な瞬間。
様になってて、カッコ良くて色々アカンよ!な状態。

私はクラブという場所へ行った事がありませんから、DJの業なるものが分かりませんが、素人目には全く違和感なく下記の曲を順にミキシングされてましたよ。
(曲が変わる毎にモニターにはPVと潤くんの手元の映像が流れてます)

◇Come back to me

◇Yabai-Yabai-Yabai

◇A・RA・SHI

◇We can make it!

◇Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~

◇Believe

◇感謝カンゲキ雨嵐
この曲の時には映像に相葉さんがツナギ(冬仕様)姿で登場して最後に“雅紀.com”のポーズ♪

すると今度は【Magical Song】のイントロが!
◇Magical Song
もしや?と思ったら風景コンと同じ衣装で本人出てきちゃったよ!
赤い大きな電飾メガネもそのままで(笑)

ソロの2回目とか!
なんてこった!
嵐さん恐ろしや!
完全に想像外!

つって驚きました。

確かショートバージョンではありましたが、間奏部分の“雅紀エレクトリカルパレード”(←勝手に命名)も健在で。
もちろんジュニアとジュニアな嵐さんもいないけど、モニターに踊ってる相葉さんを合わせ鏡で自分を大量発生させるみたいな投影方法で魅せてくれまして、沸いた♪

相方ちゃんが言ってましたが、今回は帽子もしっかりと電飾仕様でグレードアップしてました。
(言われてみれば確かに!)

続いて

◇Monster
PVの映像はチラリ程度で、早々にモニターには炎が映し出されまして‥‥何だろ?って思ってたら、Sさんことタカがひょいっ!と登場して、そりゃもう大歓声ですよ♪
続いてKさん(ユージ)もひょいっ!と登場で、待ってました!の歓声で凄かった♪
私もそうとう叫んでました(笑)

映像はタカが気合をいれると分身の術だかで2人増えて計3人。
「え?!」って驚きながらも続いてユージも(軽めに)気合入れたら同じく2人増えて計3人に!みないな映像が台詞もなくモニターに映る動きのみで会場を爆笑させていたのお二人さん(笑)

どうなるんだと思っていたら、メンステに更に増えて5人づつ連なって登場してくるし!!!!

もう笑いすぎてお腹いたいよ!!!!!
って展開で♪

SKOSHI
“フェス”=“お祭り”=“お神輿”な連想で彼ら提案のシュールなステージ。

ユージ「フエタヨ~!」って登場して言った側から【SKOSHI】なるゆる~い歌を唄い出すし(笑)

タカなんて、勢い良くクルクルと分身と一緒に高速で回転し出すし、めっちゃ自由♪
しかもそれ見て爆笑してるユージの顔はたまらなく愛しいし。

一挙手一投足が可笑しくて面白くて、笑った♪笑った♪

私が始めて参戦した嵐コンは風景の国立だったんですが、これまた運が良かったのか偽者のさんに会えまして、それもそれでレアなお二人に会えちゃったので嬉しかったのですが、ようやく本物に出会えて感無量ですよマジで。

そして今年はついにね、下記WSにも映像流れてのお二人も無事にWSデビュー(?)をされましたからね、ここはDVD収録への期待値が高まるってもんですよ。
(WSはZERO、Oha4!、スッキリ、エブリにてご出演・笑)

そしてお次は

◇Hip Hop Boogie
うっそ!翔さんは【Hip Hop Boogie】なのーーー?!!!
って歓喜してたら、確か音だけだったのかな?
で、気付いたら

◇Re(mark)able
にミキシングされてたんだけど、もち嬉しくて歓喜した(笑)

そしたら翔さんもメンステに登場してて、一人ラップ!一人リマカですよ!

きゃぁ~めっちゃカッコイイ!!!
そして潤くんに絡んで行く~~~~~!!!!
ぎゃぁ~~~~~!!!!
何このセレブ感!!

つって(笑)
盛り上がった事は言うまでもありません(*´ω`*)

でさ、リマカ終わりの翔さんとのC&Rが気持ち良くって♪
ちょっとテンポが速めなんだけど、すげードヤドヤの翔さんがテライケメンで♪
S「オーイェー!セィッ!」
客「オーイェー!」
S[セィッ!オーイェー!」
客「オーイェー!」

とにかく最高で、会場の興奮凄かったよ!
ホントにC&Rがこんなに恍惚な気持ちになるもんかと不思議に思ったもんね。
いや~ヤバかった(笑)

【DJ×MJ】なるこのコーナー、終始興奮させられる展開が続いて叫んでばかりだった。

来年は何を魅せてくれるんでしょうかね(* ´艸`)

【La tormenta 2012】

続いてメンステで二人でトルメンタ(嵐メン紹介=召還)を開始!
二人で踊ってる~~~~♪

この曲の始まりって大概この流れだけどさ、既にそれだけで嬉しい光景。

そしてこれもね、やっぱり生で見れて嬉しかったわ~♪
コンDVDで初めて見た時、わ~カッコイイ!って曲と踊り共に思ったのよね。

そんで、スマップ兄さんのメンバー紹介曲【FIVE RESPECT】は聴いた事があって知ってたから、あー嵐さん達もあるんだね~♪って思ってたな。

以下、紹介ならぬ召還の順番。
翔さん潤くん(既に隣にいるけどな)→相葉さんニノちゃん大野くん翔さん

で、それぞれ各花道の端から登場して中ステへ移動して行き、名前のレスポンス場面で潤くんは投げちゅーしたり、ニノちゃんはお辞儀したり、翔さんに至っては両日共にボルトの決めポーズをかましておりました。

しかし、いつまでボルトポーズは続くんでしょうかね。
もちろんいつまでだっていいのだけど、最近多いなーと思いまして、素直な感想として。
いや、まぁ‥‥見届けましょう!(笑)

で、この時に着ていた衣装は次曲に合わせたモノかと思われるのですが、これがめっちゃカッコ良かった♪
白い長袖のシャツ+白地に(各自によって異なる)黒いライン模様をあしらった割と細身のパンツスタイル。
そして(これまた各自によってデザインの異なる)黒いベスト!

シンプルイズベスト!(←ダジャレじゃありませんよ)
モノトーン最高!!!

スッキリ感とキラキラ感のバランスがドストライクでございました♪

まぁ~何をお召しになったって、嵐さん達は素敵なんですけどねー。

【時計じかけのアンブレラ】

いやぁ~これまた食い込んだな!って思いました。
そして、智担おつ!とも思った。

想いが届いて良かった良かった♪

各言う私もリクエストこそしませんでしたけど、見たかったんだよ!
てか、リクエストしたい想いを(事前情報でかなり投票数を伸ばしそうな印象を持っていたので)智担に託した次第。

披露して欲しかった理由としましては、単にこの曲が好きだから。
ちょうど私がFCに入った頃に発表された曲で、ドラマの世界観とマッチしてて純粋にカッコイイサウンドにいいね♪って想ってたのでね。

当時はまだ嵐さんを追いかける術にも慣れていなかったので、私が知らないだけかもしれませんけど、この曲って一度も嵐さんのパフォーマンスがされた事のない曲ですよね?

んなアホな!これ絶対ダンス曲なのに勿体無いよーーー!な曲ですよね?

だから中ステで踊り始めた5名様を観た瞬間、嬉しくてこれまた震えた♪

あーでね、公開の囲み会見の時に大野くん「今回僕が振り付けた曲ありますよ。この後(フェスの後半)のどれかで」的な事をおしゃってましてね。

5名様の踊り観て多くのファンが想ったでしょうよ「この曲かー!」ってね(笑)

とても魅力的な踊りでございましたよ。
タンゴみたいな感じとでも言えばいいのかな。

男らしさ、力強さみたいなものも感じられて、嵐さん達、とてもとても格好良かったです!

で、ほぼ踊る背中を見ている感じではあったんですけど、二宮さん‥‥背中側のシャツの裾がパンツから出てしまっておりましてね、振りと振りの合間に一生懸命シャツをインしようと頑張ってらしてね。
それで成功しても結局踊ってまた出ちゃってたりしてね。
インしようと格闘してる手付きがもうね、可愛くて、でもダンスもしっかりとされててね、全部まとめてとても愛しかったです(* ´艸`)

大・満・足!!!!!

(WSのひるおびにてチラリとダンス映像あり)

曲の終了と共に、とても真面目調の表情で花道を歩きながらメンステへ移動。
そしてそのまま中へとハケて行きました。

この歩いていた場面。
2日目のスタンド席からだと良く分かる演出がありましたので、そちら目線で説明しますと、メインモニターにお城のCG映像が映し出されておりまして、そのお城の扉の中へと嵐さん(城の主ならぬ王子)が入って行く(帰還)な設定。

扉の中に入ると5人の王子スタイルな肖像画(小さくて確認しづらい大きさ)もあったりして。

そして更に城内奥の扉がオープン‥‥‥!
(ここで扉の映像にリンクしてメインモニターが左右に開閉を開始)

現れたのはなんと
フ、フルオーケストラ!!!!!

下段にバンド、そして上段にはメインモニターの幅いっぱいにオーケストラの方々が埋まっている景色に何とも言えない迫力と豪華さにどよめきと歓声な会場内ですよ。

すっごっ!こんなところに隠れてたのか!!!つって、たまげた瞬間。

オケの登場時に何か(オリジナル?)曲を演奏されてまして、その終わりで自然と沸き起こる歓声と拍手。
この時、照明もオケをメインに照らしているので、アリーナ含め客席全体がペンラの光で輝いていて、2日目はそのペンラの海にも感動してました。

そしてオケのアレンジで奏でられた次曲のイントロに鳥肌!

【One Love】

オケの壮大なアレンジ演奏と共にメンステに登場した嵐さん5人。
いや、完全なる王子様が5人。

衣装は先ほどの黒いベストを脱ぎ、代わりにジャケット?コート?マント?もはや何と呼べばよいか分かりませんけど、各自多少デザインの異なる白い羽が無数に飾られた、これぞジャニーズ!(むしろ宝塚?)な装いで登場。

YOU達カッコ良すぎるから!!!!!(*´Д`)ノシ

そしてその場で気持ちを込めてしっとりと唄い続ける5人の王子。
纏うオーラのキラキラ感がハンパない!

会場中が聞き入っている感覚を覚えながら拝聴。
潤くんのソロ「♪百年~先も~」も完璧♪
この曲中はとても温かな空気が会場内に溢れていた様に思います。

【truth】

アレンジされていた為、イントロでの反応が遅れるものの数秒、リクエストして止まない【truth】だと分かり歓喜!

ヤベーまたしても鳥肌!!!
しかも踊ったーーーーー!!!!!
ぃやったぁ~ヾ(*´∀`*)ノ


な心境です。

夢に見ていた光景が目の前で進行しているではないですか。

素敵!
最高!!

もう死んでもいいかも~!!!

それぐらい嬉しかったです。

で、二宮さんをガン見していたワケですが、足を上げる振りでの高さたるや素晴らしいもので、「高けーーーっ!」つって見惚れてました♪

ラスト近くでは新たにクルクルっと回転技(ダブルピルエットなる技)を振りに取り入れてまして、それが5名様共に素晴らしく美しくてホレボレ(*´ω`*)
白い羽付きコートが回転と一緒に揺れる様も込みで素晴らしくて。

そのまま回転の動力で空に羽ばたいて行ってしまうんではないかと思うぐらい素敵だったなー♪

そしてね、ホントにね、この曲のアレンジが素晴らしすぎて泣きそうになった。

クラシックの【第九】の旋律がプラスされちゃってましてね。
ファンの間では【truth】ってメジャーですけど、【第九】とコラボした事によって嵐の曲って枠から羽ばたいて、とうとう世界へ行っちゃいましたね♪的な印象を抱きました。

このフェスバージョンの音源が欲しいよマジでって思うぐらいツボった。

馴染み深い定番の曲ってそのままCD音源と同じく披露されるのも嬉しいけど、やっぱりコンサートでアレンジして魅せてくれる事は“その時だけの特別感”があって純粋に嬉しいですよね。

だから最近はよく、いざNowコンの通称“ジャングルメドレー”ばかりを見ていたりします。
(何度も言うが曲のアレンジ、衣装、踊り全てが大好きなんだい!)

おそらくDVDになったら今回の“白truth”もヘビロテ間違いなしですわ~♪

ホント、色々と感動満載の【truth】でした(*´ω`*)

【5×10】

またも好きな曲ですよ。
でも今回披露してくれる事が予想外で驚きました。
だって、物凄く安易な考えですけど、去年唄ってるしさ。

結果としてアルバムのランキングで2位になっていた人気曲なんですよね。
こんな事言うと誤解されそうですけど、私も大好きです。

彼らの歩んできた道を振り返りながら、これから先もずっと一緒にいるよ!だから安心してね!って大きな愛でファンを包んでくれる曲。

この曲で何度泣いたか知れません。

メンステで、またも気持ちを込めながら唄う5名様。
途中、イヤモニの不調か、会場に流れる音を聞きたかったのか分かりませんが、二宮さんがイヤモニをハズす姿が印象的で。
プロの手付きとでも言いますか、ハズすハズさないの判断を瞬時にされる表情が、お仕事している職人さんの様に男前で、大好きな表情を見せてくださいました。

キュンキュンです(* ´艸`)

そして「♪5人でいる。ずっといる。」の場面では、先日の24時間TVでの大野くんの手紙内容と重なりましてね、じんわりと心が震えました。

嵐さん、ホントに素敵な男達です。

曲中には噴水の演出もあり、とても清々しく爽やかな空気が広がってました。

贅沢極まりないオケとのコラボレーションはここまでで、メンステの中にハケて行く5名様と素敵な演奏を奏でてくれたバンドとオーケストラの皆様へ会場中から盛大な拍手が送られました。

(一連のオケのアレンジ含め、ダンスや演出の豪華さはWSのZIPにてご確認頂けます)


続いて、シングルNo.1の発表に行くのですが‥‥
後半は内容が濃すぎて想いのほか記事が長文になってしまっているので、またしてもここで一旦記事を分けさせて頂きます。

当初はアンコール前まではそのまま同じ記事で行こうと予定していたんですけどね。
いや~まいったな。

嵐の夏が中々終わらなかった様に、私の感想もまだまだ終わりが見えません!
(でも、ポプコンの申し込み締め切りまでには終わらせたいよー)

それではまた、続きでお会いしましょう!

アラフェス2012レポ♪~それはファンの夢そのもの~【その⑤】

オケ演奏による曲のWS情報を含め追記・修正あり(10月5日)


------------------------------
最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 ランキング参加中 
記事に共感頂けましたら、是非とも下記ボタンを押して頂けると幸せです♪


 ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

いつもポチッと 1992*4##111 ございます!
コメント

2012.10.04 22:26にコメントして頂いた方へ

好きすぎるが故、ギミゲ‥‥長くなってしまいました(笑)

そしてご指摘ありがとうございます!
先ほど修正させて頂きました。

やはり記憶はあやふやで、雑誌も買ったはいいが、ざっくりとしかまだ拝見できていないもので(汗)

私も詰めが甘いというか、ニノ担としてまだまだですね。
精進して参りたいと思います!

それと待ち遠しいですよね、DVD化の情報‥‥。
ポプコン申し込みの完了後なのか、はたまたツアー中に発表なのか‥‥。

良い子にして良い知らせを待ちましょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。