スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラフェス2012レポ♪~それはファンの夢そのもの~【その⑤】

嵐の5名様・嵐ファンの皆様、こんばんは

今宵はアラフェスのレポもどきの最終編でございます!

では早速♪

【5×10】を唄い終わり、メンステに5名様がハケると再びモニターに2頭身の嵐さん(アニメ)がご登場!

すると「お~う」とか「いや~」とか、先ほどのパフォーマンスに対する驚きや興奮にファンが深いため息を付くテンションにシンクロするかのような言葉を発した5名様。

事前収録のVTRにも関わらず、そのシンクロ率に思わず、嬉しくなった記憶♪

そしていよいよリクエスト投票による、シングルトップ10の発表がなされました!

(PV映像が流れる中)ちょいちょい突っ込みめいたコメントを挟みながら10位からの発表です。
(以下、ランキング結果を覚えているコメントと共に記載)

10位:Love so sweet
9位:感謝カンゲキ雨嵐
8位:Step and Go
7位:Monster
 N「これはアレでしょ?松岡くんでしょ?」
 ?「大仏くん?」
 O「怪物くんだよっ!」
6位:Happiness
 N「入ったぁーー!」
 S「山田五郎ものがたりね」
 N「いや違うんだよな~。太郎だから!」
5位:A・RA・SHI
4位:PIKA★★NCHI DOUBLE
3位:truth
 O「(舌ったらず超で唄いながら)まさにし~んじつ~♪」
2位:ワイルド アット ハート

A「そして1位はこの曲‥‥!」

【Face Down】

暗転により静まりかえる会場。
そこに特攻と共にメンステに上ゴールド、下シルバーなキラキラな衣装に身を包んだ嵐さんがポップアップでご登場!

着地とほぼ同時に流れ出したイントロと踊り出した5名様の姿に会場から大歓声!!!

もうね、ホントにカッコ良すぎて鳥肌立ちましたよ♪

相葉さん「♪迷わず秘密の裏側を~」からは順に動く歩道化した花道に飛び乗り中ステへ移動を開始。
これがまたキメキメな表情でクールで素敵♪

ちなみに、この曲に関しては各局たくさん映像を流してくれておりますが、やはり賞賛したい番組はZIP。

上記の各場面を確認する事はおろか、二宮さんの色気ダダ漏れ「♪エスケープ」場面が拝めますのでね(* ´艸`)
(ニノ担には別アングルが拝める、やじうま、チェックタイムもオススメ♪)

このエスケープ場面を私は背後から拝んでおりましたが、そりゃ~も~顔を上に向ける仕草の男らしさと色気ったらハンパなくて、その無意識に放たれた色気に思わず卒倒しそうになっておりました♪

背後にいようと何だろうとお構いなしに攻撃なさるんで、気が抜けないというか何というか‥‥ホント恐ろしい子です(笑)

それと、ラストに大野くんが一人後ろに歩いて行く場面。
(1日目の)観戦位置だとこちらに“歩いて来る”って按配なもんで、普段じゃ見れないとても貴重な大野くんの姿を拝見いたしました。
足元を見ながら歩いて来るワケですが、凛々しくて男前超♪

【迷宮ラブソング】

5名様は各花道へバラケてお手振り開始。
途中、二宮さんはトロッコに乗りファンサ。

完全なるお手振りタイム。
(スッキリにてチラリ映像あり)

モニター越しでもいいから踊る5名様に「♪その手を強く引くよ~」で引き寄せられたかったなーなんて思いも抱きましたが、笑顔全開の嵐さんが見れて満足満足♪

【Oh Yeah!】

いや~たまんねーっす(*´ω`*)

「♪りょ~お~て~」からの会場の一体感たらハンパないし。

腕が千切れんばかりに、汗だくだくになりながらペンラをフリフリ♪
楽しさMAX!嵐とファンの笑顔もMAX!!!

超絶楽しかったで~す!!!!!

【ハダシの未来】

スタンド席に設置されたステージ上で、お馴染みマイクスタンド式パフォーマンス!(左からの並び)

私は豆粒な磁石の二人を肉眼でロックオン!
両日共に間奏部分では安定のオタ芸を披露(* ´艸`)
(でも、肉眼では限界があるので詳細は不明)

2日目は翔さんのプリケツがモニターに移し出されていた記憶あり。

そして、お決まりの手振りで応戦し、ラストの「♪コトバじゃなくて~」の両手を順に振り上げる場面では、ニノちゃんが上げるタイミングで一緒に自分の両手をアッ~プ♪

これまた幸せな一時(*´ω`*)

(シューイチにて割りと長めに映像あり)

【A・RA・SHI】

ゴールドの上着を脱ぐと各自メンバーカラーのテロテロ素材(光沢あり)で作られたシャツがお目見え。
シルバーのパンツスタイルはそのままに、唄いながらスタンドステージからバックステージへ移動を開始。

またここで少し語らせて頂きますが、私にとって【A・RA・SHI】って何年経っても色褪せない曲です。

嵐さんのデビュー曲だから、彼らと一緒に年月を最も多く過ごしている曲だし、CDの歌声と今の嵐さんの歌声とは明らかに異なる面もあります。

それに、一緒に歩んだ時間と色んな想いを内包していてる分、聴いてて懐かしさみたいな感情が湧くのは自然な気がするんですけど、彼らがずーーーーっと唄い続けてきてくれたからでしょうか、唄っている昔の映像に懐かしさを抱く事はあっても曲自体にはその“懐かしい”という感覚を抱いた事がないとても不思議な曲です。

流石に、常に新鮮!とは言えないけど、なんだろな“常にそのまま”とか、“永遠に変わらない”とか上手く表現出来ないけど、そんな位置づけの曲なんですよね。

ファン目線を抜きにしても、これほど有名なデビュー曲って他にあるんですかね。
【A・RA・SHI】は日本一有名なデビュー曲なんじゃないかな?って思うと、ホント特別な想いが込み上げてきます。

そして事あるゴトに二宮さんが挙げる曲。
きっと会報誌で“アラシコンピ”を発表する時、この曲は必ず登場されるんではないかと予想しております(笑)

色々話がソレてますけど、何十回、何百回と聴いたとしても、私には永遠に色褪せる事無く、嵐さんと一緒に唄える一時は格別な時間だよなーって想いながら、5人が唄う姿を見てました♪

そして、両日共に「♪あ~らし~!あ~らし~!」の腕を回す振りをやった後、ファンに向かって「今の振りバッチリだよ!」って感じにGoodのジェスチャーをされていた二宮さんがとても微笑ましかったです。
(その模様はチェックタイム、やじうまで確認可能)

ラストの大野くんがしっとりと歌い上げるソロ部分では、大野くんとフォンが交互に唄い繋ぎ「♪ふぉ~どりぃ~~~~む」の美声に酔いしれる流れ。

そして美しく重なった5人の歌声(ハーモニー)に会場から賞賛の拍手と歓声が沸き起こりました。

何度聴いても重なった5名様の歌声は痺れますな(*´ω`*)

【メンバー挨拶】

両日共にの順にバクステにて挨拶。
(メンバーのコメントについては各雑誌に掲載されておりますので、ここでは割愛させて頂きます)

2日目は潤くんのコメント中に雨が強く降り始め、「潤くんごめん!><」と思いながら一斉に合羽の着用に精を出すファン一同(笑)
その姿に「気にせず準備を!」と優しい潤くんにキュ~ン♪

【感謝カンゲキ雨嵐】

唄い出しの曲調が「ARASHI AROUND ASIA Thailand-Taiwan-Korea」のDVDに収録されている流れそのままだった為、なんだかそのまま中国語か韓国語で唄い出すんではないかと思た程でドキドキしました(笑)

まぁ私のドキドキをよそに、もちろん日本語で唄われたんですけど、DVDで拝見して感動的だったものですから、その大好きな流れで感謝を堪能出来てこの上なく幸せでしたよ(*´ω`*)

ムビステでに分かれてメンステへ移動。
で、メンステに到着後、目の前に大野くんニノちゃんがいる状況は嬉しかったな~♪

大野くんは目の前の智担へのファンサに余念がなく、お手振り、ピース、そして大量に釣る仕草。
一方、二宮さんは胸に手を当てたり、手を空にかざしたりと気持ちを込めて熱唱。

行動は違えど、お二人とも素敵(* ´艸`)

最後は個々に「ありがとー!」と叫びながらメンステの中へハケて行く嵐さん。

そしてすぐさま会場内に沸き起こる嵐コール!

するとメインモニターに「重大発表」の文字が出現!
ざわつく場内。
続く「新アルバム発売決定!」「ツアー開催決定!」の文字に
うぎゃあぁぁぁ~~~~!!!!!
と大歓声(笑)

1日目はもうもう嬉しすぎて、モニターに流れるVTRの詳細が全く頭に入って来ないぐらいに状況判断能力が欠落しました。
世に言うパルプンテ状態(笑)

あ、でも、もの凄くアーティストを気取った定でアルバムについて個々に「まだ言えない」とか「新たな伝説つくっちゃうよ!」的な発言をしてる映像と、赤白のストライプ衣装に何やら白い被り物をした嵐さん達が撮影している一瞬の映像も流れたりしていて、「何じゃ今のは?!」って笑った記憶はあります。
(先日解禁されたアルバムのジャケ写撮りの一瞬でしたが、あの姿見ちゃったら興奮するし笑うでしょ)

で、被り物も気になるところではありますけど、アルバム発売に留まらず、ツアーもやってくれちゃう嵐さん。
大好きだーーーーー!!!!!
って言いたくもなります。
てか、嬉しくて感涙だよね( ノД`)・゚・。
みんな待ってたもんね、今年はやらんのかなーってね。

それこそ、この場にいるファンに対しても大切だけど、取り急ぎアラフェスに参加出来ずお家で耐えてるファンにも速報してあげてーーー!!(*´Д`)ノシって思ったわ。

でも、時間差はあたにせよ、この発表で気持ちが救われた人は多いと思うのでね。
ツアー参加が確定してるワケでもないし、私が言うのもなんだけど、何はともあれ単純に良かったなーって安堵しました。

しかし、嵐さん、今年も多忙ですね。
紅白がどうなるのかまだ分かりませんけど、ワクワク学校やって24時間やって、アラフェスも開催して尚且つツアーもやってくれちゃうワケですからね~♪

凄い方達だよね嵐さん。
ありがとう☆

<アンコール①>
【証】

メンステに濃淡の異なるピンクのジャケットに身を包んだ嵐さんが登場!

重大発表の興奮が冷めぬままのテンションで聴いたので、とにかく二宮さんを焼き付けようと必死でしたわ(笑)

んで、毎度ながら同じ事しか言えないのですが、力強くて男前超でございましたぁ~♪

【言葉よりも大切なもの】

もうこの曲はね。
定番ですよね。
で、パフュのあーちゃんじゃないけどさ、自然と身体が反応しちゃうっていうか、言いたくなってしまうのがアラシックの性ってもんでね。
大野くん「♪ここには~」の後にマイク掲げたら、待ったましたの全力のテンションで
あるからーーーーー!!!!!
ですよ(笑)

いやぁ~、これまた気持ちの良い最高に幸せな瞬間でした♪
(唯一エブリでチラリ映像あり)

【Love so sweet】

各花道の途中に設置されたタワー上にて熱唱。

1日目は一番近いタワーに翔さんがいらっしゃったので時折見ておりましたら、間奏部分で身体の左右に手を伸ばして手首をクルクルと回す動きをされてました。

おちゃめな翔さん大好きです!(どさくさ)

で、確か「♪お~もいでずっとずっと~」で国立公演恒例の花火がメインモニターの上から噴出!

Σ(゚д゚;)ちょっ!このアングルは見づらいし、花火見ちゃうと嵐さんが背後じゃないかーー!!!
って事で、私は花火を諦め二宮さんを堪能♪

後日ジャニwebで公開された“ウラアラフェス”にて大野くん潤くんにあまり花火は見ないように言われていたとコメントされておりましたが‥‥あれだね、二宮さんを見ていた私の解読によれば、全員に言った事ではなくて大野くんにのみ言ったのかな潤くんは。

だって、二宮さんずーーーーーーーっと花火見てらっしゃったもの。
あれ?まだ見る?
え??まだ見続けちゃう?
おい!ファンサしろやっ!!!!
って思わず突っ込みたくなるぐらい、ずーーーーーーーーーーーーーーーーっと花火見てたよ(笑)

距離があったから肉眼での表情はギリギリだったけど、花火に見とれてるニノちゃんの無邪気な横顔が忘れられません(*´ω`*)

で、贅沢にも2日目は花火を堪能させて頂きました。
気のせいかもしれませんけど、今年は色数が多かったのかピンク色が多かったのか‥‥なんか、凄く曲とマッチしてて綺麗だなって印象が大きかったです♪

【サクラ咲ケ】

ニノちゃんの男らしい「もっとこい!」の煽りも健在でキュンキュンしながら、お決まりの手振りで応戦♪

どこだったかで翔さんがキョンシーポーズやってて笑った♪

ラストは曲を終わらす為のジャンプを計3回!
(ZIPに内1回のジャンプ映像と5名様が中ステで手を頭上にかざす場面あり)

その際、潤くんは脱いだジャケットをブンブン振り回しており、曲が終わってからのバンドの紹介の時に翔さん潤くんにジャケットを着せてあげるという萌え展開が待っておりました♪

私も萌えたが、翔潤クラスタおめでとう!と心から思った瞬間(笑)

そして恒例のJ「オレ達の名前はな~んだ?せーのっ!」客「あらしーーーー!」のくだり(ZIP、エブリで映像あり)があった後、一旦退場の嵐さん。

会場の嵐コールに、お待ちかねのコンTシャツ姿で再び登場!

個々にリメイクされたコンTですが、翔さんは安定の袖なし(笑)
そして愛しの二宮さんが頭に白タオルを巻いて出てきて高まった事は、言うまでもありませんよね♪

んで、何やら早着替えが不十分だったのか、徐にベルトに手をかけて外し始めるもんだから、こちとらドキドキですよ!
え?何?!7万人の前で今日お召しの下着をお披露目ですか?!!
とか、あるわけない期待を一瞬抱いてしまった自分がおります(笑)

結局ただ緩かったみたいで締め直しただけなんですけどね(*´ω`*)

あの刹那の私の期待のハンパなさ、自分の事ながら落ち着けって思うほどでした( ̄∀ ̄)ニャハ

で、この時の様子がTVガイドプラスにがっつり載っておりますがな!
そしたら、あれね、ニノちゃんだけでなくお隣にいた相葉さんもだったのね(* ´艸`)

<アンコール②>
【EYES WITH DELIGHT】

きゃぁ~~!アイデラ嬉しすぎる~~~!!!(*´Д`)ノシ
って興奮したし、会場も沸いてたな~♪

なんかメロディーも歌詞も今を感じるポップさがありつつもノスタルジックな面もあったりで、新旧入り混じってる感がなんとも言えずホント好き。

「♪オ~ラヴュラヴュ」つってノリノリで楽しみました♪

歌詞にあるC&Rも出来て満足満足!

嵐さんもとても楽しそうで、両日共に末ズはピタリと寄り添う場面もありましたし、楽しすぎて2日目はね、山っ子がミュージカル披露しちゃいましたからね(笑)

あ、それと1日目は曲のラストで会場の気持ちを代弁するかの様に二宮さん「いい声だな~♪」ってしみじみと大野くんの歌声を褒めてらっしゃいましてね(* ´艸`)

うんうん(*´ω`*)って会場中が激しく同意した場面もありました♪

(1日目は時間も9時目前でしたので、サラッとここで終了)

2日目はここでポプコンツアーについて会話が少々。
大野くんの振り付けの曲もあるよ!って話になり
O「覚悟しとけよお前たち!」
 「細かいかもしれないぜ~!」

と意地悪そうな言い方でおしゃってて笑った♪笑った♪

【Voice】(22日のみ)

なんとなく以外な曲が選曲されたんで驚いた記憶が。

なにせ、唄う前に潤くん「この場所でこのタイミングで唄いたい」っておしゃってたの事に「何故にこの曲?」って疑問が湧いちゃったからかな。

コンサート未披露の曲をやってくれるのは純粋に嬉しいけど、ぶっちゃけ、カップリング曲を披露してくれるなら、既に花火打ち上げちゃった後だけど夏らしい【花火】でも良かったんではないかと‥‥そんな想いがよぎったんですよね。

で、「ほーー」な心境で聴いていたんですけど、「♪この風に乗って~」とか「♪この風の匂い~」とかの場面で、背後というかほぼ頭上ではためいているアラフェスのフラッグの音がパタパタと聴こえてくるわ、会場内を流れる心地良い風を全身で感じるわで‥‥「あーこういう事か潤くん!これね!この感覚を感じて欲しかったのね!」って勝手に感動してました。

で、一人勝手に“会場の空気(雰囲気)と曲の融合の素晴らしさ”みたいなモノに感動してたらさ、潤くんニノちゃんの右肩を抱き始めるし、頭コツンってくっ着けちゃうし、ニノちゃんも嬉しそうに照れながらお辞儀してるわで、いきなりの萌え爆弾の投下で動悸息切れが激しかったよ(笑)

でね、最後にこの曲を嵐さん達が選んだ理由って、参加したファンがその場の空気を感じて噛み締めるってだけじゃなくて、歌詞には“大切な人”ってワードもあるじゃないですか。
だからきっと“風に乗って(最近会ってない=)今日参加出来なかった(大切な人=)ファンの元にも届いたらいいな、届けたいな”って想いがあったからなんではないかと‥‥そんな風に思ったんですけど‥‥‥どうかしら?

そう推察すると、潤くんの言葉に納得できるといいますかね。
てか、そうだとしか考えられなくてだね。

で、今この記事書きながら、すげーな嵐さん!って惚れ直してるところです♪

そうそう、この曲の時、めっちゃ高速でお手振りするカメラ目線の翔さんがモニターに映し出されまして、負けじと高速お手振りレスポンスしてやりましたよ( ̄∀ ̄)

で、今思えば、曲が終わって退場された嵐さんに、まだあと1曲出来るでしょうよ!な時間が残っていたから全力で嵐コールしたんですけど、出てきてくれなかったのは【Voice】がラストって決めていたって事なんでしょうかね。

結果、トリプルアンコがなくて残念ではありましたけど、最後の曲が凄く心に染みる終わり方になっていたので、悔しいが嵐さんには完敗です!


って事で、レポもどきは以上になります。

私が今回リクエストした中で披露された曲は、シングルの【Face Down】、【truth】とアルバムの【Gimmick Game】と9曲中3曲という結果ではありましたが、いやね、ここまでスペシャルな内容で披露してもらえるとは思っておらず、期待以上の贅沢なパフォーマンスが満載でしたから、色々申してはいますけど、正直なところ“何も言えねー!”な状態なんです(笑)

それぐらい、公演中は押し寄せる興奮の波に息つく暇がない程でした。

しかも50字程度で出したリクエストの要望
「参加不可能ファンの為にライブビューイング&DVD化切望・踊りまくる嵐懇願・大宮SK復活・Green唄って!」
の内3つは実現して頂けましたからね。

感無量とはこの事です(*´ω`*)

有り難いですホントに。
(後はDVD化される日を粛々と待つだけ)

同じような要望をしたファンなって沢山いるんでしょうけど、ホントにさ、それが実現されちゃってたワケでね、みんなが望んだ姿が目の前にあってさ。
“嵐と一緒に作ったコンサート”って感覚が本当に感じられた内容でした。
それって凄い事だと思います。

願ったり叶ったりのパフォーマンスで、嵐さんのファンへの想いって底知れないんだなって改めて感服なんです。

とにかくホントに凄すぎた!
繰り返すようですが、懐かしソングの披露もあれば、定番曲の見せ方にも工夫があって、ソロ曲には他メンが共演してしまうしさ。
どこが頂点か決められない程、ホントに一瞬も目が離せなくて全てが愛しい最高の時間でしたよ。

嵐さんのファンを楽しませる想いの深さに頭が下がる想いです。

全力で期待に答えてくれてありがとう嵐さん

ファンの夢を叶えてくれてありがとう嵐さん

だからね、Jストさん!必ずDVDを発売してくださいね!
こんな素晴らしいパフォーマンスを繰り広げた彼らの勇姿を多くの人に伝えないなんて許されませんよ!
何卒、お願い致します(>人<)

では最後に‥‥
嵐さん、アラフェス最高に楽しかったよ~~ぅ!!!!!ヾ(*´∀`*)ノ


------------------------------
最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 ランキング参加中 
記事に共感頂けましたら、是非とも下記ボタンを押して頂けると幸せです♪


 ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

いつもポチッと 1992*4##111 ございます!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【アラフェス2012レポ♪】

嵐の5名様・嵐ファンの皆様、こんばんは今宵はアラフェスのレポもどきの最終編でございます!では早速♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。