スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大奥」を予習!

嵐の5名様・嵐ファンの皆様、こんばんは

本日は、ニノちゃん出演の「大奥」について。

私、「大奥」はTVドラマのシリーズに始まり、スペシャル、映画‥‥‥と、これまで1つも欠かすこと無く観てきた程の人間であります!

でも今回、ニノちゃんが出演する事になって初めて「よしながふみ」さん作、男女逆転「大奥」の漫画がある事を知りました。

漫画好きでもあると言うのに、うっかり八兵衛でございました。アハ♪

で、読んでみたいなぁ~と思うのと同時にドラマや映画など基本的には、予備知識の無い状態で楽しみたい性分な人間でもあります。
観に行く前に読もうかどうしようか、迷いに迷っておりました。

したらば先日、古本屋さんで見付けてしまったんですよねぇ~。

そして、なんか勢いで買ってしまった

そしてそして、予習しちゃったんでございます♪

で、読んだらやっぱり「大奥」は おもしろ~いっ!!

通常の女性ばかりの大奥に慣れ親しんでいる身としては、途中、混がらがりそうにもなりましたが、「カゴの中の鳥」の鳥的な立場が女でも男でも、なんとも切ない物語になってしまうのだな~と、ウルウル

現在、3巻を読み終えた段階ですが、男女が逆転してもこんなにピタリと話がハマルものかと驚きです!
ただただ、お話の構成の素晴らしさに天晴れ!でございます。

2巻から登場する「万里小路有功」はTVドラマでは瀬戸朝香さんが演じてたよなぁ~とか思って懐かしさを感じたり、なんかホントに読んでて不思議な感覚に陥りました。

熟読後、改めて映画の「予告編」を観て思いましたが、ポイント、ポイントな部分がかなり多く繋ぎ合わさっている事が分かります。

映画は10月公開ですが、私はマッサラな状態で挑んだ方がやっぱり良かったかなぁ~と、予習しちゃった事を少し後悔‥‥‥。

難解な設定のお話ならまだしも、これまでシリーズを観続けてきたお陰で、大奥についての予備知識があったのでなおさら。

話の結果を知ってしまったのでやっぱり感動が薄れそうだなぁ~と、漫画を読んでしまった身としては思ってしまいます。

なので、漫画よりもお話が濃くなっていてくれる事を願うばかり
(↑超自分勝手なヤツ)

それと、早くも公開前から言っちゃいますけど、続編希望~♪
もちろん「万里小路有功」役をニノちゃん

で、問題が来年公開の「GANTZ」なんですよねぇ~。
話の世界感が独特そうなので、予習すべきなのか否か‥‥‥。
う~~~~~~ん、どうしょう
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。